鎌倉版 掲載号:2021年6月4日号 エリアトップへ

雪ノ下 清方の文章を並べ紹介 鏑木清方記念美術館

文化

掲載号:2021年6月4日号

  • LINE
  • hatena
『梅雨晴』(『文藝俱樂部』木版口絵) 1904(明治37)年 同館蔵
『梅雨晴』(『文藝俱樂部』木版口絵) 1904(明治37)年 同館蔵

 鎌倉市鏑木清方記念美術館で現在、特別展「随筆『こしかたの記』刊行60周年記念〜清方が愛した江戸、東京。人、暮らし。」が開催されている。6月27日(日)まで。

 優れた文筆家でもあった清方が自伝的随筆集『こしかたの記』を刊行して今年で60年。少年・青年期を過ごした明治時代を振り返り、失われてしまった東京の街並みと人々の暮らしを穏やかな筆致でつづった。

 特別展では、江戸の名残をとどめる明治時代の東京の風景と人々を描いた作品を、『こしかたの記』の文章と紹介する。

 一般300円。小中学生150円。毎週月曜・6月8日(火)休館。開館時間は午前9時から午後5時(換気清掃のため午後1時から30分間一時閉館)。

 問合せは【電話】0467・23・6405同館へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉も再び対象区域に

まん延防止措置

鎌倉も再び対象区域に 政治

7月23日号

「ハスドル」登場

店内で写真展

店内で写真展 社会

地域コミュニティーの場に

7月23日号

地元を愛し、地域盛り上げる

地元を愛し、地域盛り上げる 社会

 チーム腰越 独自の活動通じ

7月23日号

学校生活の一コマ募集

鎌倉学園

学校生活の一コマ募集 教育

記念誌製作向け掲載写真

7月23日号

西鎌の魅力を動画に

西鎌の魅力を動画に 教育

最優秀賞はサコさん

7月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter