鎌倉版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

連続講座 仏像から見える義時像 戌神像にまつわる逸話も

教育

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena
それぞれの戌神像の特徴について説明した
それぞれの戌神像の特徴について説明した

 連続講座「北条義時とその時代を学ぶ」が6月26日、鎌倉歴史文化交流館で行われた。来年放送予定の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時を学ぶ講座で、同館と鎌倉国宝館の学芸員らが講師を務めた。

 3回シリーズ最終日のこの日は、「義時と造仏」がテーマ。義時の造仏に関する記録が少なく、確実な作例がないが、資料を読み解きながら、義時を願主とする仏像の可能性を説いた。その一つが1215(建保3)年、願成就院(伊豆の国市)に安置された阿弥陀三尊像、四天王像。確定されていないが、現存する可能性がるという。もう一つが1218(同6)年に、大倉薬師堂に安置された運慶作の十ニ神将像。現存していないが模刻が残る。

 また、講座では義時の逸話に残る十二神将の戌神像について、鎌倉周辺の像と比べながら、後世への影響などを説明した。

 講座では「義時が作らせた仏像が、江戸時代に至るまで影響力を持ち続けたことは確か。戌神像など逸話の真実はどうあれ、仏の加護を受けるに値する人物として『吾妻鏡』に記されていた」とし、義時の存在が与える影響などについて話した。

鎌倉版のローカルニュース最新6

自宅の災害リスクは?

今こそ防災!

自宅の災害リスクは? 社会

「鎌倉市防災情報マップ」更新

9月17日号

セーリング体験

参加募集

セーリング体験 スポーツ

10月江の島で

9月17日号

2年続けて「新しい様式」で

鶴岡八幡宮例大祭

2年続けて「新しい様式」で 文化

流鏑馬中止、神輿は車で

9月17日号

守り伝える神宝一堂に

守り伝える神宝一堂に 文化

鎌倉国宝館規

9月17日号

10月に会員登録講習会

地域の子育てを支援

10月に会員登録講習会 社会

ファミリーサポートセンター

9月17日号

奥深き「ひょうたん」

大船フラワーセンター

奥深き「ひょうたん」 社会

18日まで企画展も

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook