神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2021年8月13日 エリアトップへ

スタジアム愛称「鳩スタ」に 豊島屋が命名権取得

スポーツ

公開:2021年8月13日

  • X
  • LINE
  • hatena
スタジアムイメージ(上)とロゴマーク(下)
スタジアムイメージ(上)とロゴマーク(下)

 深沢地域にサッカークラブ「鎌倉インターナショナルFC(鎌倉インテル)」が中心となって建設が進むサッカーグラウンドの愛称が、7月30日から『みんなの鳩サブレースタジアム』に改められた。略称は鳩スタ。

 鳩サブレ―を製造・販売する(株)豊島屋(小町)がネーミングライツ(命名権)パートナーとなった。ネーミングの使用期間は、建設地をグラウンドとして暫定利用する2024年3月31日まで。

 10月11日(月)にグランドオープンを予定する市内初の人工芝グランド(梶原634の1)は、『鎌倉みんなのスタジアム』としてプロジェクトが進行。併せて公募していたネーミングライツに、豊島屋が手をあげた。

 鎌倉インテル、グラウンドの建設・運営を担う(一社)鎌倉スポーツコミッションと契約締結した豊島屋の久保田陽彦社長は、「スポーツをキーワードに、市民だけでなく鎌倉を愛するみなさまとともに楽しみ、学べるような場所に」と愛称への思いを明かした。また「みんなが楽しめ、笑顔になれるお手伝いができれば」とコメントした。

 一方の鎌倉スポーツコミッションの堀米剛代表理事は、「銘菓の『鳩サブレ―』をネーミング頂き光栄。鎌倉に新しい歴史を作っていきます」と抱負を語った。

1平米オーナーも募集

 みんなの鳩サブレ―スタジアムでは、「1平米スタジアムオーナー」も募集中。1口3万円〜で、スタジアムへの名前パネル掲載やグラウンドの優待利用などの特典がある。詳細は【URL】https://hatostadium.com/

鎌倉版のローカルニュース最新6

アーティストが一堂に

アーティストが一堂に

29・30日 大船駅西口で

6月16日

多様な学びを考える

多様な学びを考える

8月にシンポジウム開催 

6月14日

鎌倉市 話した言葉を文字表示

聴覚障害、高齢者へ配慮

鎌倉市 話した言葉を文字表示

6月14日

高校野球の組み合わせ決定

高校野球の組み合わせ決定

168チーム、来月7日開幕

6月14日

玉縄城の歴史を1冊に

玉縄城の歴史を1冊に

まちづくり会議が刊行

6月14日

文化芸術情報を一冊に

神奈川県

文化芸術情報を一冊に

県内イベントを紹介

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook