鎌倉版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

意見広告 コロナ禍の今だからこそ財政出動を! 「決断と責任」中沢かつゆき

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena

 私は鎌倉の今を憂い、「新しい鎌倉市を作っていかなくては」という強い思いを抱いています。今の鎌倉市に必要なことは、村岡新駅・本庁舎移転の大型開発ではなく、コロナから市民を守り、雇用を生み、税収をあげる事業の推進です。

コロナ対策

 コロナ対策として、【1】臨時医療施設による病床の確保【2】抗体ワクチン専用施設の整備【3】イベルメクチンを始めとした治療薬の活用【4】自然免疫力を上げる医食同源の取り組み【5】コロナ禍でも安心できる外食と観光などを推進すべきです。陽性者が減少した今だからこそ、行政の体制を整え新たな取り組みにも挑戦していくべきです。

経済雇用対策

 鎌倉への観光客が減少し、飲食店、土産物店など幅広い業種が悲鳴を上げています。市内業者に対し運転資金融資を市が直接行うべきです。さらに地域経済を活性化させるため、【1】鎌倉通販市場の開設【2】エネルギーの地産地消のために地域電力会社の設立【3】第3セクターによる外郭団体の集約【4】新たな起業家を応援するためのインキュベーションセンターの設置【5】市内で経済を循環できるように地域通貨の発行などがあげられます。コロナ禍の今だからこそ、財政出動が必要なのです。

子育て支援

 在宅ワークが増えている今、子育て支援の拡充もとても大切です。【1】給食費の無料化【2】保育料の無料化【3】子どもの居場所を拡充するためにフリースクールの設置【4】ひとり親家庭のための政策の拡充【5】保育園のこども園化の促進などが必要です。

ごみ問題

 迷走するごみ問題は決着させるべきです。

未来の鎌倉のために

 次代を担う子どもたちが住み続けられるような鎌倉にするために、積極的な「投資」が必要です。今やるべき危機管理や人材、経済への投資が未来の鎌倉を作ります。

中澤克之

鎌倉市御成町13-40

TEL:0467-61-0305

facebook.com/katsuyuki.nakazawa.62

鎌倉版の意見広告・議会報告最新6

ブレずに進める野党共闘

立憲民主党第4区総支部

ブレずに進める野党共闘

立憲民主党・前衆議院議員 早稲田ゆき

10月15日号

オーガニック給食を鎌倉の子どもたちに

THINK KAMAKURA 意見広告

オーガニック給食を鎌倉の子どもたちに

由比ガ浜西自治会長・鈴木屋酒店女将THINK YUIGAHAMA事務局長 兵藤さら

10月8日号

コロナ禍の今だからこそ財政出動を!

意見広告

コロナ禍の今だからこそ財政出動を!

「決断と責任」中沢かつゆき

10月8日号

愛と自由のまち鎌倉を子どもたちに!

THINK KAMAKURA 意見広告

愛と自由のまち鎌倉を子どもたちに!

由比ガ浜西自治会長 兵藤さら

10月1日号

コロナから命を守る提案が次々実現中!

立憲民主党第4区総支部

コロナから命を守る提案が次々実現中!

立憲民主党・衆議院議員 早稲田ゆき

9月24日号

新型コロナから市民、県民を守る

県政報告【10】

新型コロナから市民、県民を守る

神奈川県議会議員 永田まりな

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook