ホーム > 茅ヶ崎版 > ローカルニュース > 地震対策に「優先順位を」

茅ヶ崎

地震対策に「優先順位を」

はまけいが交流会
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
真剣に耳を傾ける参加者たち
真剣に耳を傾ける参加者たち

 茅ヶ崎海岸とえぼし岩について考える「ちがさき海岸交流会」が5月14日、シーサイドパレスで開催された。

主催は茅ヶ崎・浜景観づくり推進会議(はまけい)。

 当日のテーマは「茅ヶ崎に津波は来るのか?来たらどうなる?」で、茅ヶ崎市役所防災対策課の長谷川雄一課長補佐が講師を務めた。地震時の茅ヶ崎市内の状況や、緊急情報を防災行政用無線で発信する「ジェイ・アラート」の解説、今後の市の対応などについて説明した。「(地震が起こったら)優先順位を常に考えることが大切」と長谷川課長補佐。質疑応答の時間には「災害時の協定を締結しているのは市内でどのくらいあるのか」「停電が起きても防災行政用無線は正常に動くのか」などの質問があがった。その後、参加者らも含め、意見交換会も行われた。

 また交流会は5月28日にも「茅ヶ崎海岸とえぼし岩でもっと遊びたい」をテーマに実施される。
 

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野