茅ヶ崎版 掲載号:2018年6月29日号 エリアトップへ

ジュニアギターコンクール 小橘田さんが全国1位 7度目の挑戦で栄冠

文化

掲載号:2018年6月29日号

  • LINE
  • hatena
メダルを掲げる小橘田さんとギターに乗るピーちゃん
メダルを掲げる小橘田さんとギターに乗るピーちゃん

 松浪小6年の小橘田(こぎった)ひろみさん=ひばりが丘在住=が、6月10日に東京都台東区で行われた「第40回ジュニア・ギター・コンクール」の小学校高学年の部で金賞首席(1位)を獲得した。

 日本ジュニア・ギター教育協会が主催し、過去に女性ギタリストの村治佳織さんを輩出するなど、ジュニアの登竜門と言われる同コンクール。全国から61人が出場し、年代別の各部門に分かれて、課題曲と自由曲の合計点で演奏技術を競った。

 小学校高学年の部には12人が参加。小橘田さんは自由曲で大人でも演奏が難しいとされるグラナドス作曲の『ゴヤの美女』に挑戦し、情感に訴える表現力が評価され1位に。幼稚園年中からほぼ毎年挑戦を続け、7度目にして初の栄冠に輝いた。「演奏でミスをしてしまって悔しくて涙が出た。1位と発表されたときはとてもうれしかった」と振り返る。

コーチは「ピーちゃん」

 テレビでオーケストラの演奏を見たことをきっかけに弦楽器に興味を持ち、3歳でクラシックギターを手にした。みるみる上達していく娘を見た母のまゆみさん(39)はその非凡な才能に気付き、専門家に習わせることを決意。現在は月に3度、都内でプロギタリストの指導を受けているほか、毎日2時間、休日には4時間の練習を欠かさない。

 自宅で練習する時のコーチは「ピーちゃん」。なんとペットのコザクラインコだ。「間違えるとピーちゃんが私の指をついばむんです」とはにかむ。

 小学1年時の授業で「みんなをかんどうさせるように(演奏したい)」という詩を発表した小橘田さん。「プロのギタリストに」と夢を語った。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

北マケドニアに五輪で協力

北マケドニアに五輪で協力 スポーツ

茅ヶ崎がホストタウンに

5月24日号

市内待機児童5人に

市内待機児童5人に 教育

減少も無償化対策急務

5月24日号

初夏を楽しむ湘南祭

初夏を楽しむ湘南祭 文化

サザンビーチで25・26日

5月17日号

再び奏でられた“小出の宝”

再び奏でられた“小出の宝” 社会

70年前のピアノ復活

5月17日号

RYU AMBE  未来を描く

タウンニュース特別企画

RYU AMBE 未来を描く 文化

ラスカで1日から壁画公開

5月1日号

ハワイの魅力を満喫

アロハマーケット

ハワイの魅力を満喫 文化

茅ヶ崎球場周辺で11・12日

5月1日号

市内にも電子決済の波

市内にも電子決済の波 経済

セミナー続々、増える導入店

4月26日号

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク