茅ヶ崎版 掲載号:2018年11月9日号 エリアトップへ

粗大ごみ処理施設整備予定地 土壌汚染「飛散の恐れなし」

社会

掲載号:2018年11月9日号

  • LINE
  • hatena

 茅ヶ崎市は11月1日、茅ヶ崎市環境事業センター(萩園)の土壌から、基準値を超えるふっ素・鉛・ダイオキシン類が検出されたと報告した。センター敷地内に建設予定の新粗大ごみ処理施設に関し行われた、整備予定地の土壌調査結果に基づくもの。調査は、9月18日から11月1日にかけて行われ、整備予定地5100平方メートルの13地点から土壌を採取し、成分などを調べた。

工程影響はなし

 市環境保全課は「土壌はアスファルトなどで覆われているため飛散の恐れはない」と説明し、周辺環境への安全確保の対応を強化するとともに、今後は地下水への影響などの追加調査を行い、結果は年内中に公表する予定だという。

 建設予定地は、1981年から1995年まで稼働した旧ごみ焼却処理施設跡地にあたる。来年度から解体工事に着手し、2025年度稼働を目指し進める。資源循環課によると「ごみ処理施設跡地の土壌の基準超過は、他地域の調査結果などから想定の範囲内ではあった。当初から2021年、22年を土壌対策の工程に充てており、今回の結果による工程への影響はない」という。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

最優秀に浅岡建設

優良建設工事表彰

最優秀に浅岡建設 社会

3年連続4度目の受賞

10月18日号

アルコール依存症を克服するまで

アルコール依存症を克服するまで 教育

「酒害体験」聴き語り、互いに支えあう

10月18日号

平和を願い、鐘鳴らす

平和を願い、鐘鳴らす 社会

20日 鶴嶺八幡宮で式典

10月18日号

青果まつりに地元野菜集合

青果まつりに地元野菜集合 経済

青果市場で

10月18日号

サイクリングロード崩壊

クリスマス飾り販売

茅ヶ崎限定

クリスマス飾り販売 文化

ホノルル姉妹都市締結記念

10月18日号

用地の取得完了

道の駅

用地の取得完了 経済

2022年3月開業予定

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク