茅ヶ崎版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

「知って買って」商店街を身近に エメロードで散歩ツアー

経済

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena
土士田漬物店で昼食を買う参加者
土士田漬物店で昼食を買う参加者

 茅ヶ崎銀座商興会と茅ヶ崎ローカルファースト研究会が共催する「エメロードお散歩ツアー」が10月30日、茅ヶ崎駅北口のエメロード(茅ヶ崎銀座通り)で開催された。2回目の今回は、10人ほどが参加。ガイドの加藤信吾さん(68)にエメロードの成り立ちを聞きながら、買い物を楽しんだ。

 エメロードは茅ヶ崎駅北口から国道1号線に向かって延びる約450mの商店街。1970年頃、ダイクマ(現ヤマダ電機)、イトーヨーカドーなどの大型店舗開業の影響で売り上げが落ち込み、その打開策として駅や大型店から流れてくる消費者に足を運んでもらうため、1986年に現在の形となった。中世ヨーロッパをイメージして小石を車道に敷き詰め、街路灯や街路樹などが整備されている。

地元で経済回す

 ツアーは無料。買い物は実費だが、タイムズの30分駐車券が2枚配られる。参加者はスタート地点のハスキーズギャラリーに集まり、エメロード内の飲食店や衣料品店で昼食や小物などを購入。参加者たちは「30年住んでいたが初めて入った」「こんなに美味しいとは知らなかった」と感想を漏らした。

 加藤さんは「地元で消費することで活気がよみがえる。競うだけでなく大型店とも手を取り合って茅ヶ崎をにぎわせていきたい」と話した。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

夜間照明施設でスポーツしよう

市内4中学校

夜間照明施設でスポーツしよう 社会

7月3日号

駒寄川の源流清水谷で観察会

グリーンLCがマスク寄贈

グリーンLCがマスク寄贈 社会

茅ヶ崎市へ1000枚

7月3日号

生涯現役応援窓口分庁舎1階に移転

電動自転車を無料貸し出し

高齢者対象

電動自転車を無料貸し出し 社会

県内初の社会実験

7月3日号

北マケドニアに寄付

北マケドニアに寄付 文化

チャリティー売上を

7月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク