茅ヶ崎版 掲載号:2020年6月19日号 エリアトップへ

地元出身ライター村瀬氏の目 今週はパリーグを大胆予想

スポーツ

掲載号:2020年6月19日号

  • LINE
  • hatena

 茅ヶ崎市出身のフリーライター村瀬秀信氏(44)が先週のセリーグに続き、本日同時に開幕するパリーグを「ズバリ」予想する。

 大混戦のパリーグはリーグ2連覇中の西武を優勝予想。「密を回避しなければいけない今、ドームでありながら構造上、密にならない球場を本拠地とする山賊たちに分があるのでは」。毎年のように主力がメジャーリーグや他球団に移籍してもリーグ連覇を果たし「出しても出しても次が育つ」と太鼓判を押す。コロナ禍、SNSでファンを盛り上げた主砲・山川選手をキーマンに挙げ「西武第2球場で声を出して盛り上げる1年目の選手が山川選手だった。それ以来、私は山川に夢中」と思いは人一倍。

 圧倒的な戦力を誇る昨年の日本一・ソフトバンクを2位に。先発だけでなく中継ぎ、クローザーまで盤石な投手陣の体制を高く評価。中でも村瀬氏が期待を寄せるのが2年目の杉山投手。「千賀投手に弟子入りして覚醒する可能性は十分。グラブの刺繍が『世界遺産になる』と不思議なところも魅力的」と話す。また今年、支配下登録された砂川リチャード選手の存在も「面白い」。

 「今年はゴールデンイヤーなので何かが起こる」と3位はロッテ。2005年、2010年はクライマックスシリーズで下克上を果たし、今年はソフトバンクから福田選手、東北楽天から美馬投手が加入したほか、ドラフト1位ルーキー佐々木朗希投手、そして阪神を自由契約になったベテラン鳥谷選手などを獲得した。「5年ごとに奇跡を起こしてきた年。勢いに乗ったロッテは怖い」

 4位は楽天。今年はメジャーリーグから牧田投手、ロッテから涌井投手、鈴木大地選手らが加入。「もう合併当初の面影すらない強力なチーム」と期待も、秋の寒さが響き下位予想。

 5位にはオリックス、6位に日本ハムを続けたが、「パリーグはどこも強い。どの球団もセリーグ党としてはうらやましいぐらいスカウティングが本当にうまい」と称賛した。

 2週に渡り、村瀬氏に今年のプロ野球の行方を占ってもらったが、「順位予想はトークショーでも毎年必ずやるけれどまず当たらない」と話すが果たして結果は。プロ野球ファンが例年以上に待ちわびた2020年ペナントレースが幕を開ける。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

褐炭由来の水素でドローンデモ飛行

新たに80人の感染を確認

新型コロナ

新たに80人の感染を確認 社会

9月24日号

アヒルの「ぼんちゃん」地域のアイドル

アヒルの「ぼんちゃん」地域のアイドル 社会

高田在住のコールダック

9月24日号

就農10年「安定経営できてる」

就農10年「安定経営できてる」 経済

市内初の新規営農者 石川正人さん

9月24日号

深まる秋に花の便り

「コンテンツ大賞」に参戦

「#ちがすき」

「コンテンツ大賞」に参戦 社会

読者投票9月25日から

9月24日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook