茅ヶ崎版 掲載号:2020年8月28日号 エリアトップへ

介助犬育成支援 3日間で目標200万達成 クラウドファンディング

社会

掲載号:2020年8月28日号

  • LINE
  • hatena
出海さんとバニラ
出海さんとバニラ

 障害者の自立支援のため、介助犬や聴導犬の育成・貸与を行うNPO法人ウェルフェアポート湘南(芹沢・関水俊明理事長)が、クラウドファンディングを立ち上げ、運営資金の支援を募っている。8月18日の開設から3日の8月20日、異例のスピードで目標金額の200万円に達した。

 同団体は、街頭募金や訪問活動等、実働犬に対する助成金で運営資金を賄っていたが、新型コロナ流行に伴う活動自粛で収入がほぼゼロに。政府からの持続化給付金も対象に該当しないとあって運営が維持できない状態にあった。

 そんな中、交流のある兵庫県の介助犬育成団体がクラウドファンディングを立ち上げたと聞き、ノウハウを教えてもらいながら8月にスタート。予想を超える支援が集まった。

 施設長の出海宏平さん(62)は「大勢の支援に勇気づけられる思い。有効に活用する事でお返しできれば」と話した。

早く以前のように

 施設で訓練を受けているスタンダードプードルのバニラ(雌・2歳)は、本来は今年新しい飼い主の元へ行く予定だったが、コロナの影響で見送りに。助成金は実働犬に対して支払われるためストップ。現在施設には8頭いるため、餌代や医療費などで出費は嵩むばかりだという。

 出海さんは「クラウドファンディングは便利だが、街頭募金などは活動を知ってもらう啓発活動でもある。バニラたちに会うのを楽しみにしてくれている人もいるので、早く以前のように活動したい」と話した。

 第一次の目標は達成したが、引き続きクラウドファンディングは実施中。【URL】https://camp-fire.jp/projects/view/301315にアクセスし、一口1000円から参加可能。リターンはアーティストによるグッズなど。締切は9月29日(火)まで。問い合わせは出海さん【携帯電話】090・5533・8604へ。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

ぽつんと"鐘つき堂"

日本舞踊 動画で学ぶ

日本舞踊 動画で学ぶ 文化

ユーチューブで講座

9月18日号

政策制度要求を提出

湘南地域連合

政策制度要求を提出 社会

9月18日号

「茅ヶ崎の藍染め」ブランド化へ

「茅ヶ崎の藍染め」ブランド化へ 文化

本村の佐野さんが染料・製品づくり

9月18日号

秋のファッション展

秋のファッション展 文化

街路樹 27日まで

9月18日号

愛称「ミライ」に

愛称「ミライ」に 社会

えのすいのバンドウイルカ

9月18日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク