茅ヶ崎版 掲載号:2020年12月25日号 エリアトップへ

給水塔 最後の思い出に 1月6日までライトアップ

社会

掲載号:2020年12月25日号

  • LINE
  • hatena
ライトアップされた給水塔
ライトアップされた給水塔

 年明けから解体される浜見平団地の給水塔が、1月6日(水)まで毎日ライトアップされている。時間は午後5時から9時。

 企画したのは、解体工事を請け負う岩田地崎建設(株)。給水塔が長年地域に愛されてきたことを知った同社が、思い出に残してもらおうと考案した。12月15日に実施された点灯式には、工事関係者や浜見平団地自治会の関係者らが参加。点灯すると、プロジェクターにより雪の結晶などのデザインが映された。

地域のシンボル

 給水塔は1960年代の団地造成以来、団地内に十分な水圧で水を供給する役割を担ってきた。しかし2000年代以降は団地建て替えを含めたまちづくりが進み、新たな建物には増圧ポンプが設置され、その役割を終えることとなった。年明けから着工し、5月ごろには姿を消す予定だ。

 「迷子になったら給水塔を目指して帰ってきて」とは、周辺に住む親子の合言葉。浜見平団地自治会の奥山茂事務局長(79)は「50年近く親しんできた。最後にこのような企画をしてもらえて感無量」と話した。

 元日は0時から30分間の点灯も予定している。

点灯する奥山事務局長
点灯する奥山事務局長

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

支援が必要な女性のために

支援が必要な女性のために 社会

国際ソロプチミスト茅ヶ崎

7月23日号

「長寿の祝いにひょうたんを」

「長寿の祝いにひょうたんを」 社会

愛好家団体が寄贈17回目

7月23日号

がん検診の受診控えていませんか

新型コロナウイルス感染症への不安から

がん検診の受診控えていませんか

7月23日号

ビーチクリーンに20人

Juriさん×タウンニュース

ビーチクリーンに20人 社会

7月23日号

同伴者1人無料に

神奈中バス

同伴者1人無料に 経済

土・休日 一日フリー乗車券

7月23日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

7月23日号

えぼしいわ夫とひんやりサマー

ひんやりギャグ大募集&チケットCP

https://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter