茅ヶ崎版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

角川兄妹が入賞 空手の小学生県大会

スポーツ

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena
兄の琥音さん(左)と妹の瑛音さん
兄の琥音さん(左)と妹の瑛音さん

 修徳塾茅ヶ崎(香川カラテキッズ)所属で香川在住の小学生兄妹が、5月30日に開催された「第13回神奈川県春季少年少女空手道選手権大会(小学生の部)」で入賞した。兄の角川(つのかわ)琥音(くうと)くん(3年生)は「形」でベスト4、妹の瑛音(えね)さん(1年生)が「組手」で3位に輝いた。瑛音さんは7月に山梨県で行われる関東大会へと進む。

互いに認める存在

 2人は3年前から空手をはじめ、週5〜6回の練習に励んでいる。琥音くんが得意とする形は中段突きと裏回し。上級生にも教えてもらいながら腕を上げてきた。関東大会出場の切符を掴むための3位決定戦では負けてしまったが、「大会で入賞したのは初めて」と笑顔で話す。

 瑛音さんは過去の大会で優勝や準優勝を重ねてきた。同じ道場にあこがれの上級生がおり、「先輩に追いつきたかった。関東大会では絶対勝ちたい」と意気込んでいる。

 「喧嘩するときもあるけどまあまあ仲良し」という2人だが、「形がうまい」「形も組手も頑張っている」と互いに認めて合っている。共通の将来の夢は、「警察官になること」。琥音くんは「人を守りたいから」と微笑む。

 指導者の佐藤明人さんは「いつも頑張っている2人が結果を残せて良かった。瑛音さんは関東大会で優勝を目指し、励んでほしい」と話した。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

6月12日にコンサート

茅ヶ崎ウィンドシンフォニー

6月12日にコンサート 文化

文化会館大ホール 入場無料

5月27日号

学生連携でSDGs推進

茅ヶ崎JC

学生連携でSDGs推進 社会

企画発表 実現も視野

5月27日号

本堂建設に向け、地鎮祭

松林の日蓮宗・妙行寺

本堂建設に向け、地鎮祭 文化

5月27日号

ステンレスとともに50年

ステンレスとともに50年 社会

青木さん 生活用具も製作

5月27日号

こどもファンドってなに?

こどもファンドってなに? 教育

説明会に約40人が参加

5月27日号

イオン茅ヶ崎中央店でパネル展示

イオン茅ヶ崎中央店でパネル展示 文化

7月15〜21日 ちがすき写真展

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月21日から8ホテルで

5月21日~5月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook