神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
茅ヶ崎版 公開:2024年2月23日 エリアトップへ

県なでしこブランド 市内から2件が認定 医療介護・環境面で評価

社会

公開:2024年2月23日

  • X
  • LINE
  • hatena

 女性が開発に貢献したモノやサービスを神奈川県が認定している「神奈川なでしこブランド」が1月に発表された。茅ヶ崎市内からは介護や環境保全の分野で評価を受けた商品・サービスが新たに認定を受けた。

 同ブランドの認定は2013年度から女性の活躍推進を目的に県が実施している。今回は県内から70の応募があり、17商品が認定を受けた。

 市内で認定を受けたのは、医療介護従事者のコンディションの可視化からケアを目的としたオンライン面談までをワンストップで提供するサービス「toHANAS(とはなす)」と、茅ヶ崎の海岸で収集した海洋プラスチックごみで制作した繰り返し使えるネイルチップ「海ごみネイル」。

「傾聴」軸にサービス開発

 「toHANAS」は、慢性的な課題を抱える医療介護現場の従業員の状態を診断し、キャリアコンサルタントのオンライン面談によって上がった現場の実情などの声をデータにして経営側に提示するシステム。従業者の未病改善や定着率の向上などで評価を得ているという。

 同サービスを開発した「きゃりこん.com」(下平光明代表)は医療現場に特化した人材紹介会社。キャリアコンサルタントの持つスキルと医療介護現場とを結びつけ、不満や不安を傾聴によって吸い上げることで課題解決につなげようと、女性チームがシステムを開発した。

 下平代表は「医療介護分野は従事者の8割が女性という現状から見ても、なでしこブランドに選ばれたことはとてもうれしい。システムを通じて誰もが安心して働ける環境を築き、人材が定着する未来を目指したい」と語った。

海ごみネイルで社会課題解決

 「海ごみネイル」を開発した「Plumeria Nail」の有本奈緒美さんは、10年前に脊髄の難病を発症し、現在、病と闘いながら車椅子の生活を送っている。

 5年前にネイルサロンの入店を断られたのを機に、ネイル技術を習得してサロンを起業。また、ビーチクリーンに参加したことをきっかけに、海洋プラスチックごみを再利用したネイルチップの開発に取り組むように。「指先のおしゃれ」を通じて、環境問題への意識向上につなげている。そのほか、車椅子ユーザーや障害のある人が自立した生活を送れるよう、収集から制作、販売までのビジネスモデルも構築。2022年には、女性起業チャレンジ大賞特別優秀賞を受賞している。

 「障害があっても社会参加や社会貢献、自立した生活をあきらめなくても良いことを伝えたい。海ごみネイルは環境問題解消だけでなく、障害者雇用にもつながるので世界にも広げていけたら」

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

ゼロカーボンへ協定

茅ヶ崎市

ゼロカーボンへ協定

寒川町、東京ガスと締結

4月12日

住宅・商業地上昇率トップ

公示地価

住宅・商業地上昇率トップ

茅ヶ崎市 駅近需要続く

4月12日

避難所3〜7日分を備蓄

災害時トイレ

避難所3〜7日分を備蓄

「自宅避難」は想定外

4月5日

加山さん銅像お披露目へ

加山さん銅像お披露目へ

11日、名誉市民証も贈呈

4月5日

消防団に新型車6台導入

茅ヶ崎市

消防団に新型車6台導入

操作性向上 高齢化に対応

3月29日

パリパラ代表に決定

パラ水泳選手田中映伍さん

パリパラ代表に決定

選考会で派遣基準クリア

3月29日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月1日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 11月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

書家・稲村瑞穂さんが個展

4/27〜5/1

書家・稲村瑞穂さんが個展 文化茅ヶ崎市

「一期一会」テーマに

4月27日~5月1日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook