寒川版 掲載号:2018年10月5日号 エリアトップへ

神奈川県図書教材協会の会長に就任 後藤 委弘(よしひろ)さん 伊勢原ときわ堂 46歳

掲載号:2018年10月5日号

  • LINE
  • hatena

誠意で教育を支えたい

 ○…県内の小・中学校に副読本やドリルなどの図書教材をはじめとした、教材教具を納める販売店で組織される(一社)日本図書教材協会。県内33社で組織される県協会の会長にこのほど就任した。任期は2年。「学校現場で働く先生をサポートすることで、子ども達の教育を応援していきたい」と力強く話した。

 ○…伊勢原市上粕屋に拠点を置く、(有)伊勢原ときわ堂の3代目。『誠意を尽くして信頼を得よ』をモットーに、丁寧な仕事を心掛け、大和市や寒川町などの小学校に教材を納入する。出身は三ノ宮。小学1年から始めた剣道は高校まで続けるも、実は高校時代にハマったのは「バンド」だった。高校卒業後はプロを目指して活動。21歳で家業に入ってからも社会人バンドとして続け、CDもリリースした。30代で学校教材を扱うことの重要性を強く肌で感じるようになり、次第に仕事一本に。「教材を扱うということは日本の教育の根幹を支えるお手伝いをさせていただいていること。大きなやりがいも感じます」と笑顔で話した。

 ○…地域で子ども達を見守る「こども110番」や「土曜学習応援団」への参加・協力を行う同会。地域によっては、先生に向けた図工講習などを担当するほか、土器作りなどではサポートとして教室に入ることもある。しかし普段は教材を使う子どもの様子は見ることはできず、「子ども達がすごく喜んでいた」という言葉を先生から聞くことが一番嬉しい瞬間だ。

 ○…趣味はもちろん音楽。デスク横には仕事の息抜き用にギターも。また市内のNPO法人伊勢原の未来を創る会では副事務局長として、まちづくりにも積極的に参加する。「大切なのは子ども達の未来。臨機応変に対応し、子どものための環境を整えたい」と話した。

寒川版の人物風土記最新6

岩本 和子さん

茅ケ崎警察署に自らの作品4点を寄贈した油彩画家

岩本 和子さん

茅ヶ崎市在住 87歳

6月24日号

千葉 祐一さん

宮山にある水道記念館(湘南遺産)の館長を務める

千葉 祐一さん

相模原市在住 67歳

6月10日号

岩瀬 玉泉さん(本名:岩瀬 和華子さん)

茅ヶ崎市民文化会館で第21回玉泉水墨画会展を開く

岩瀬 玉泉さん(本名:岩瀬 和華子さん)

寒川町在住 74歳

5月27日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

横浜市在住 60歳

5月13日号

菊地 愛美さん

子育てサポート施設「助産院mamana.house」代表

菊地 愛美さん

町内在住 35歳

4月29日号

大柳 誠二さん

茅ヶ崎市消防署長に就任した

大柳 誠二さん

田端在住 54歳

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook