寒川版 掲載号:2019年8月9日号 エリアトップへ

全日本実業団ベンチプレス選手権大会で個人戦・団体戦で優勝した 板垣 武志さん 茅ケ崎警察署副署長 51歳

掲載号:2019年8月9日号

  • LINE
  • hatena

応援胸に、全力投球

 ○…5月末に開かれた「第29回全日本実業団ベンチプレス選手権大会」で、男子マスターズII59kg級で、自己記録を2・5kg更新する125kgを挙上し、通算11度目の優勝を飾った。さらに、所属するチーム「神奈川県警察パワーリフティング部」で出場した団体戦でも、14年連続優勝という快挙を成し遂げた。「50歳過ぎての記録更新は珍しいと、周りから驚かれました」とはにかむ。個人、団体ともに優勝記録更新を目指し、チームメートと日々トレーニングに励んでいる。

 ○…ベンチプレスとの出会いは25歳。配属先の秦野署にベンチプレスセットがあり、先輩に誘われるままトライ。「50kgも挙がらなくて悔しかった」。負けず嫌いの性格に火が付き、猛練習を開始。さまざまな大会で優勝を飾る実力を付けた。「努力すれば必ず結果がついてくる競技。日々の気力にもつながりますね」

 ○…横浜で生まれ育つ。野球好きの“やんちゃ”な少年は、警察官だった父の背中を追い、高校卒業後に神奈川県警へ。オウム真理教事件に臨んだり、薬物捜査、刑事として数々の事件の解決に尽力。県警本部捜査一課の検視官時には、通称「やまゆり事件」で検視の指揮を執った。そして2017年秋から茅ケ崎署の副署長に。「記憶に残る事件もいくつかありました。市民の皆さまの安全・安心を守るため、精進したい」。真剣なまなざしを向ける。

 ○…体を動かすのが好きといい、趣味は筋トレやスキー、キャンプなど。両親、妻、3人の子どもと暮らし、にぎやかな休日を過ごす。「中学生の息子が警察官っていいなって言い出して」とうれしそうに目じりを下げる。家族の応援、そして市民からの期待と応援を胸に、まちの安全を全力で守っていく。

寒川版の人物風土記最新6

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

横浜市在住 60歳

5月13日号

菊地 愛美さん

子育てサポート施設「助産院mamana.house」代表

菊地 愛美さん

町内在住 35歳

4月29日号

大柳 誠二さん

茅ヶ崎市消防署長に就任した

大柳 誠二さん

田端在住 54歳

4月15日号

佐藤 龍二さん

「高座」のこころ。実行委員会委員長

佐藤 龍二さん

一之宮在住 33歳

4月1日号

右城 栄一さん

今月いっぱいで活動を終える「小谷子ども見守り隊」の一人

右城 栄一さん

小谷在住 84歳

3月18日号

平 静夫さん

寒川町盆栽会代表で、初心者向け講座(町民センター)で教えた

平 静夫さん

倉見在住 75歳

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook