寒川版 掲載号:2020年7月10日号 エリアトップへ

寒川ロータリークラブの新会長に就任した 井上 晋一さん 倉見在住 60歳

掲載号:2020年7月10日号

  • LINE
  • hatena

チームの要に元ラガーマン

 ○…ロータリークラブに入って7年目。中央公園の泉の清掃や医療機関へのマスク寄贈、留学生受け入れなど様々な奉仕活動を経験したが、思い出深いのが「小谷の子どもカフェ(子ども食堂)ですね」。ロータリーの支援で2年前に発足した活動で、地元っ子と一緒にランチを食べ、トランプで遊びながら話を聞いた。当時の様子を話しながら白ひげが笑みで膨らむ。子どもの居場所が生まれ、軌道に乗っていることが何より嬉しい。

 ○…自身の少年時代は、もっぱら田んぼと畑が居場所。友達もみんな農家の子で、おやつがわりに畑の野菜を食べて育った。茅ヶ崎高校時代にラグビーに出会い、仲間と県大会で準優勝。大学は全国の猛者が集まる法政大に入り、叩き上げられた。厳しい寮生活や特訓は「とても話せる内容じゃ…」と苦笑。卒業する頃には「ここまで鍛えたら絶対死なない」自信がついたという。最近のラグビー日本代表を語ると目が輝いた。「我々の頃とはまったく違う、世界と戦っているんですよ」。広告代理店に就職すると有名百貨店の新聞広告などを担当。残業続きで帰宅は週末だけ、上司に言われたこと以上のレベルを目指すのが当たり前と信じていた。しばらくして気づいた。「私だけ学生時代が特殊だったんです」。

 ○…高校の同級生だった奥さんと20代で結婚。家業の造園や不動産賃貸業を継ぐ。JCや消防団長、PTA会長などを担ってきたが、振り返れば父・義房さんが歩んだ道に似ている。「ロータリーの活動を見える化したい。まずは仲間を増やさねば」。入ってみて知った敷居の低さや活動の面白さなど、知られざる魅力をどう伝えるか。チーム増強へ、キャプテンの頭には戦略がつまっている。

寒川版の人物風土記最新6

鶴岡 義彦さん

日本一のスイセンの町にする会の会長を務める

鶴岡 義彦さん

岡田在住 77歳

10月23日号

根岸君子さん

寒川俳壇に所属、非営利団体による俳句勉強会(11月)で講師を務める

根岸君子さん

宮山在住 89歳

10月9日号

原田 暁さん

よこはま動物の森公園で開催中の「森Lab」でアートを展示する

原田 暁さん

小谷在住 63歳

9月25日号

藤澤 真美さん

住宅街の一角でパン作りを教える

藤澤 真美さん

倉見在住 47歳

9月11日号

勢登 土志夫さん

湘南遺産に登録された水道記念館(宮山)で館長を務める

勢登 土志夫さん

横浜市在住 68歳

8月28日号

橋口泰子さん

国際ソロプチミスト寒川の新会長となった

橋口泰子さん

茅ヶ崎市在住 74歳

8月7日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク