寒川版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

住宅街の一角でパン作りを教える 藤澤 真美さん 倉見在住 47歳

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena

ママはもっと楽しめる

 ○…目立った看板もない瓦屋根の家でパン教室を開いている。以前は町内外や都内からも受講生がやってきたが、新型コロナの影響で休校を余儀なくされ、今はオンライン講座を準備中だ。遠隔会議アプリを使った場合に受講生が材料をどう用意するのか、課題もあるが、語り口からプラス思考がにじむ。「画面に映る上半身だけ着替えて、下はパジャマで大丈夫」とやる気満々だ。

 ○…独身時代、得意料理といえばホットケーキだった。台所に立とうとすると家族に「やめたら」と心配される。これは花嫁修業が必要と思い、料理教室で体験したのがパン作り。こねた生地は赤ちゃんの肌のようで、その触り心地と味に魅せられた。教室に通い続けたのが縁になり、そのまま教室に就職。まさかの教える側になった。

 ○…出産を機に教室を辞め、地元の横浜から夫の実家がある寒川に移住した。場所も知らなかったが、空の広さと富士山の近さに驚いた。子どもが生まれると生活は一変。曜日の感覚がなくなり「しっかり育てなきゃ」という思いとは裏腹に赤ちゃんの体重が増えず、ふさぎこんだ時期も。ある日ママ友と一緒にパンを焼いてみたところ、大いに盛り上がった。「これを仕事にしたら」と背中を押され、教室を始めたのが7年前。授乳中でも参加できるようにし、生地をこねながら子育ての悩みを聞く。気づけば受講生の赤ちゃんが少年になっていた。

 ○…春の外出自粛期間について聞くと、家族で悠々自適に過ごしていたという。「最高でしたね。思いっきり寝坊して朝と昼のご飯を一緒にしたり。あの時間に戻りたい」とマスクごしの笑顔が見えた。発酵を待つ時のように、力をぬいて楽しんで。そうパンが教えてくれたのか。

寒川版の人物風土記最新6

原田 暁さん

よこはま動物の森公園で開催中の「森Lab」でアートを展示する

原田 暁さん

小谷在住 63歳

9月25日号

藤澤 真美さん

住宅街の一角でパン作りを教える

藤澤 真美さん

倉見在住 47歳

9月11日号

勢登 土志夫さん

湘南遺産に登録された水道記念館(宮山)で館長を務める

勢登 土志夫さん

横浜市在住 68歳

8月28日号

橋口泰子さん

国際ソロプチミスト寒川の新会長となった

橋口泰子さん

茅ヶ崎市在住 74歳

8月7日号

若林 隆さん

「おいしいおかえし」を主催する、寒川町料理飲食業協会の会長を務める

若林 隆さん

寒川駅前「巴屋」勤務 52歳

7月24日号

井上 晋一さん

寒川ロータリークラブの新会長に就任した

井上 晋一さん

倉見在住 60歳

7月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

  • 7月10日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク