寒川版 掲載号:2021年8月6日号 エリアトップへ

寒川ロータリークラブの会長になった 井上 稔さん 倉見在住 66歳

掲載号:2021年8月6日号

  • LINE
  • hatena

口癖は「感謝」

 ○…保育施設に空気清浄機を、医療介護施設へマスク・手袋を贈るなど、コロナ禍でも奉仕活動を続ける寒川ロータリークラブ(以下RC)。活動を振り返りながら何度も「感謝」の2文字を添えた。「私たちは奉仕させてもらっている」スタンス。来年は寒川RC50周年にあたり準備も進める。「みんなで作り上げ、良かったと言い合える節目にしたい」。視野を広げ、町内の他の奉仕団体との交流も探っている。

 ○…倉見で生まれ育ち、少年時代はカブトムシにセミ、ザリガニもバケツいっぱいに獲った。遊び場だった畑はいつしか住宅地に替わった。学生時代は中古のバイクを手に入れ、相模川河畔でモトクロスに打ち込んだ。その後、食料品や生活雑貨の販売店に就職したが、人前で話すのが大の苦手で「いらっしゃいませ」がどうしても言えなかった。働き続ける中であいさつも自然に身につき、アルバイトに教える側に。多くの経験を積んだ40歳代に、まったく畑違いの不動産業に転職した。今は宅建の資格もとり、町内の会社で働いている。仕事を抱えているのか職場の机にはぎっしり資料が並び、紙の壁に向かうよう。手足を伸ばす余裕はない。

 ○…RC会長になっての大きな変化は、喋る機会が格段に増えたこと。苦手は今も変わらないが、最近も30分のスピーチを任され、入念に原稿を書いて臨んだ。例会や交流の中止も続いた。以前はスケジュール帳が会議や外出で埋まっていたのに、最近は断捨離や、補修をしなければならない屋根など、身の回りの事に意識が向くようになった。ちょっと寂しげに「新しい生活様式なのかな」。3人を育て上げた父親で語り口は終始穏やか。好物は豆大福で、根っからの甘党だ。

寒川版の人物風土記最新6

金子 由利子さん

一之宮公園で11月に開催予定の子ども食堂を準備している

金子 由利子さん

一之宮在住 70歳

10月15日号

相原 堅一さん

保育園の芋ほりなどをサポートする、JAさがみ寒川青壮年部の委員長

相原 堅一さん

小動在住 41歳

10月8日号

藤澤 美穗子さん

行政相談委員を14年務め、退任した

藤澤 美穗子さん

倉見在住 64歳

9月24日号

野田乃里子さん

9月21日からウェブ配信される「さむかわ音楽ひろば」でウクレレを演奏した

野田乃里子さん

宮山在住 58歳

9月10日号

小野寺 四郎さん

寒川ライオンズクラブの会長に就任した

小野寺 四郎さん

倉見在住 72歳

8月27日号

井上 稔さん

寒川ロータリークラブの会長になった

井上 稔さん

倉見在住 66歳

8月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook