寒川版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

20年以上保護司を務め、もうすぐ退任する 中島 里江さん  一之宮在住 77歳

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena

全力で相手を感じ取る

 ○…少年院など矯正施設から出た人の、立ち直りを支える保護司。寒川町で活動する8人のうちの一人で、21年前から続けている。来年3月の退任を前に「肩の荷が降りるというか」と表情を和らげた。支援対象者との会話は、仕事や生活の助言から髪型、ファッション、普段の昼食はどうしてるのかなど、親が子に寄り添う姿に似ている。中には、目を合わせてくれない相手もいた。話してくれた内容が、後で嘘と分かる事もあった。本当の事が言えない事情があったのだろう。彼らの隣に座って、どうしたらいいかを一緒に考える。マスクごしの今は、相手の思いをより丁寧に感じ取らねばならない。

 ○…取材中に抹茶をたて始め「どうぞ」と出してくれた。学生時代から続ける裏千家茶道。「いつもバタバタ動いているから、ひと休みになる。みんな飲んでくれますよ」。海老名市出身で、結婚を機に寒川へ引越し。読書家でもあり、昔は寒川駅周辺にあった書店で過ごすのが好きだった。「本屋さんもなくなってしまって、寂しくなりましたよ」。子育ての傍ら、PTAの役員を担い、ある日茅ヶ崎署から少年補導員を頼まれ、引き受けた。パチンコ店やゲームセンターを見回るようになって数年後、今度は町長(当時)から保護司を薦められた。

 ○…「社会を明るくする運動」の一環で毎年仲間たちと駅前で団扇を配る。「受け取った人に細かいことまで伝わらなくてもいい、地域の力が必要と知ってもらえるだけで」。自宅のクッションもお盆も、刑務所で作られた品々を愛用する。「頑張れと言うだけじゃね」。手元には使い込まれた保護司手帳があった。「彼らの誕生日はぜんぶ覚えてます」。これまで何人を励ましたのか、数えたことはない。

寒川版の人物風土記最新6

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

横浜市在住 60歳

5月13日号

菊地 愛美さん

子育てサポート施設「助産院mamana.house」代表

菊地 愛美さん

町内在住 35歳

4月29日号

大柳 誠二さん

茅ヶ崎市消防署長に就任した

大柳 誠二さん

田端在住 54歳

4月15日号

佐藤 龍二さん

「高座」のこころ。実行委員会委員長

佐藤 龍二さん

一之宮在住 33歳

4月1日号

右城 栄一さん

今月いっぱいで活動を終える「小谷子ども見守り隊」の一人

右城 栄一さん

小谷在住 84歳

3月18日号

平 静夫さん

寒川町盆栽会代表で、初心者向け講座(町民センター)で教えた

平 静夫さん

倉見在住 75歳

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook