神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
寒川版 公開:2024年3月15日 エリアトップへ

瑞宝双光章を受章した元寒川町教育委員会教育長 大澤 文雄さん 倉見在住 72歳

公開:2024年3月15日

  • X
  • LINE
  • hatena

みんな違って、みんな良い

 ○…2023年秋の叙勲で、教育分野での功績が認められ、瑞宝双光章を受章した。新人教諭として1974年に寒川小学校に赴任してから、任期満了で寒川町教育委員会教育長を退任した2022年までの48年間、「子どもたちの幸せのため、教員たちの誇りのため」、長きに渡り奮闘。その功績は、小中学校での完全給食実施へ向けた道筋や全児童・生徒へのタブレット端末の配備、コロナ対応など挙げればキリがない。また、県立第二教育センターでいじめや不登校などの相談を受け持った経験もある。先月開かれた祝賀会には、町関係者や当時の仲間たちが多数出席し、エピソードを披露。「これまでの人生を鮮やかに思い出し、感激した。あたたかな雰囲気に包まれた会で、うれしかった」とほほ笑む。

 ○…岩手県出身。教師を志したのは中学3年の時。野球漬けの日々を送る中で、「このままじゃ高校にいけないと言われて、今じゃ考えられないかもしれないけど、その時の担任が半年ぐらい家に泊めてくれて、勉強を教わった」。当時の担任の熱意に打たれ教師を目指すように。「人生を変える力が先生にはある。だからこそ身近な存在でなければならない」。校長時代はいつも校長室のドアを開放し、子どもたちがいつでも顔を出せる環境に。「休み時間は子どもたちと遊ぶ時間」とし、一緒に校庭で走り回るなど、常に寄り添う教育を実践してきた。

 ○…現在は妻と息子、保護猫3匹と穏やかに暮らす。趣味は、猫たちの世話と洋蘭の鑑賞・育成。「洋蘭の育成は、子どもの教育に似ています。一鉢ずつ違う洋蘭の特性を知り、要所で必要な分だけ手をかけてあげれば、美しい花を咲かせる。みんな違って、みんな良い」。

寒川版の人物風土記最新6

齋藤 正信さん

一般社団法人寒川町観光協会の会長に5月24日付けで就任した

齋藤 正信さん

一之宮在住 76歳

6月7日

川田 哲也さん

寒川神社参集殿の殿長に4月1日付けで就任した

川田 哲也さん

寒川町宮山勤務 61歳

5月24日

伊東 祐治さん

神奈川県水道記念館(寒川町宮山)の館長に4月1日付けで就任した

伊東 祐治さん

茅ヶ崎市在住 66歳

5月10日

奈良 英俊さん

3月19日付けで茅ケ崎警察署長に就任した

奈良 英俊さん

茅ヶ崎市在勤 57歳

4月26日

深澤 文武さん

4月1日付けで寒川町副町長に就任した

深澤 文武さん

小谷在住 59歳

4月12日

三善 幸夫さん

能登半島地震の緊急消防援助隊神奈川県大隊の第一次派遣で大隊長を務めた

三善 幸夫さん

横浜市在住 60歳

3月29日

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook