神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
寒川版 公開:2024年4月26日 エリアトップへ

3月19日付けで茅ケ崎警察署長に就任した 奈良 英俊さん 茅ヶ崎市在勤 57歳

公開:2024年4月26日

  • X
  • LINE
  • hatena

強さと優しさで正義全う

 ○…茅ケ崎署での勤務は「30年ぶり2度目」となる。警察官となり初任地が茅ヶ崎署。「先輩の背中を追いかけ、地域を駆け回った、一人前にしてくれた思い出の地」で、今度は署長として指揮を執る。着任の訓示では、署員に「強くて優しい署であり続けよう」と語りかけ、「住民目線で・組織力を発揮し・仲間と家族を大切に」と3つを「お願い」した。

 ○…大学卒業後、大手食品メーカーの営業として九州で4年間過ごし、「誰かのためになる仕事を」と警察官に。茅ヶ崎署を振り出しに、川崎や横浜、厚木などのほか、警察庁や県庁への出向も経験。その間、人事や会計を経て、特に警備部門は長く担当した。「ゼネラリストとしてバランス運営を目指したい。ルールだけではまちは良くならない。多様な人材を適所に充て、方向性を一つにすれば組織の推進力はおのずと上がる」

 ○…横浜生まれ。結婚を機に藤沢市に根を下ろし、生活圏は茅ヶ崎。息子とは一緒にゴルフをする仲で「遊んでもらっている」とにこり。休みは2匹の愛犬とドッグランに行くのが楽しみだ。「仕事は家族の理解や仲間の協力で成り立っている」とし、「署長として茅ヶ崎に帰って来られたのも、仲間や先輩・上司に支えてもらい、引き上げてもらえたから」と感謝を忘れない。

 ○…管内では依然として「年配者の特殊詐欺被害、自転車盗と事故」が目立つという。「不幸を一つでも減らしていきたい」と優しい口調の中にも力が込もる。「特に詐欺はお金を盗られ、家族にも責められてしまう。落ち着いて対応し、相談してほしい」と呼び掛ける。「安心安全なまちになるよう、住民の期待と信頼に応えていきたい」。強さと優しさをもって正義を全うする。

寒川版の人物風土記最新6

齋藤 正信さん

一般社団法人寒川町観光協会の会長に5月24日付けで就任した

齋藤 正信さん

一之宮在住 76歳

6月7日

川田 哲也さん

寒川神社参集殿の殿長に4月1日付けで就任した

川田 哲也さん

寒川町宮山勤務 61歳

5月24日

伊東 祐治さん

神奈川県水道記念館(寒川町宮山)の館長に4月1日付けで就任した

伊東 祐治さん

茅ヶ崎市在住 66歳

5月10日

奈良 英俊さん

3月19日付けで茅ケ崎警察署長に就任した

奈良 英俊さん

茅ヶ崎市在勤 57歳

4月26日

深澤 文武さん

4月1日付けで寒川町副町長に就任した

深澤 文武さん

小谷在住 59歳

4月12日

三善 幸夫さん

能登半島地震の緊急消防援助隊神奈川県大隊の第一次派遣で大隊長を務めた

三善 幸夫さん

横浜市在住 60歳

3月29日

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook