平塚版 掲載号:2012年5月24日号

平塚の遊漁船提供「気仙沼で活躍を」

漁船を提供した後藤さん
漁船を提供した後藤さん

 昨年3月の大震災で多くの漁船が流された宮城県の気仙沼へ、先月28日に平塚から一隻の漁船が旅立った。平塚漁港で遊漁船「登喜丸」を営む後藤洋喜さんが、所有していた第二喜楽丸(長さ11・62m)を提供。気仙沼の漁業者である和泉昇さんが譲り受けた。

 和泉さんは親子で漁業を営んでいたが、所有していた漁船が津波で流された。「一般社団法人東日本大震災まちづくり同潤会」が橋渡し役となり、新しい漁船の導入に伴い使われなくなっていた第二喜楽丸が、和泉さんに贈られた。後藤さんは「自分達も同じ”親子船”。何とか役に立てないかという思いがあった」と話す。

 第二喜楽丸は、後藤さんの祖父の代から受け継がれ、約20年にわたって活躍してきた。祖父も父も、後藤さん自身も、名前に”喜”の文字が入る。修繕を施しながら大切に乗ってきた船は、気仙沼で、船体の色を塗り替えて海に出るという。

 「気仙沼は良い漁場。第一線で活躍してほしい」と語る後藤さんは近々、子どもを連れて気仙沼を訪れ、生まれ変わった第二喜楽丸を見に行く予定だ。「きれいになった姿を見るのが、今から楽しみです」と話していた。
 

MADOショップ平塚真土店

省エネ・結露・防音・防犯にあったか「内窓」はいかが

http://kobayashikenso.co.jp

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6件

「やまと豚」の(株)フリーデン

7年連続三ツ星受賞。世界が認めたフリーデンの「やまと豚」を贈ろう

https://rarea.events/event/93239

1周年記念 特別大感謝セール

11月23日㈫~11月29日㈪まで全品10%オフ!

https://baniku.thebase.in/

<PR>

関連記事(ベータ版)

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク