平塚版 掲載号:2015年12月17日号
  • googleplus
  • LINE

自転車マナー「アップ」を リンゴで事故防止呼びかけ

社会

リンゴを配る松本さんと落合市長
リンゴを配る松本さんと落合市長
 平塚市は、年末の交通事故防止運動の一環として、「自転車マナー『アップ』ルキャンペーン」を12月15日、平塚駅北口で実施した。湘南ひらつか織り姫の松本浩代さんや落合克宏市長、石井孝平塚警察署長など40人が参加し、自転車のマナー向上を呼び掛けた。

 参加者は、マナーアップとかけて、友好都市の岩手県花巻市のリンゴ「ふじ」500個と交通事故防止の啓発チラシを通行人に配布。石井署長は、「市民の皆さんの協力なしに、街の安全は保てない」と話し、「リンゴを食べながら交通安全のことを考えてほしい」と呼びかけた。

 落合市長は、20日まで県内で行われている年末の交通事故防止運動のスローガン「無事故で年末 笑顔で新年」を紹介し、「自転車事故をなくして笑顔で新年を迎えてほしい」と、市民に声をかけていた。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク