平塚版 掲載号:2018年1月18日号 エリアトップへ

今年は「後半から良くなる」 平塚八幡宮で筒粥神事

文化

掲載号:2018年1月18日号

  • LINE
  • hatena
粥が入った筒を刃物で開ける様子
粥が入った筒を刃物で開ける様子

 平塚八幡宮で15日、一年の景気や作柄を占う「筒粥神事」が執り行われ、神社総代ら10人が参列した。

 筒粥神事は、毎年1月15日に行われている平塚八幡宮の恒例行事。正月飾りや注連縄を焚き上げる神事「左義長」が前日に執り行われ、その残り火で炊いた粥が筒の中にどれだけ詰まっているかで一年を占った。

 本殿では宅野順彦宮司が刃物で筒を開き、参列者らが粥の量を確認。大麦や米、小豆など12種類の豊凶を粥の量で順に判断していき「大麦8分」「豆5分」などと読み上げ毛筆で表にまとめていった。

 神社関係者によると、12品目の豊凶は作柄だけでなく月ごとの景気や世相も表すという。今年は大麦や小豆など8分が多くみられ、10番目に占ったいもが9分、最後の蚕が満分だったことから、宅野宮司は「おおむね良好な結果と言える。今年は後半からさらに良くなってくるのでは」と一年間を見通した。

平塚版のローカルニュース最新6

2点差追いつくも惜敗

ベルマーレ

2点差追いつくも惜敗 スポーツ

終了間際に失点

8月22日号

「ベルマーレ一丸で結論出す」

眞壁会長

「ベルマーレ一丸で結論出す」 スポーツ

「パワハラ報道」サポーターに説明

8月22日号

「甘くて濃い味」湘南梨直売

「甘くて濃い味」湘南梨直売 社会

市内3園で9月中旬まで

8月22日号

高校生議員が提言

高校生議員が提言 教育

共生社会考えるひらスク開会

8月22日号

地元奉仕団体 新会長の顔ぶれ vol.4

三浦大輔さん 未病番長に

三浦大輔さん 未病番長に 社会

神奈川県が任命

8月22日号

夜空流れる火球(かきゅう)を観測

夜空流れる火球(かきゅう)を観測 文化

市博物館学芸員が撮影

8月22日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

朝市に行こう

朝市に行こう

アイスプレゼントも

8月25日~8月25日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク