平塚版 掲載号:2018年1月18日号 エリアトップへ

今年は「後半から良くなる」 平塚八幡宮で筒粥神事

文化

掲載号:2018年1月18日号

  • LINE
  • hatena
粥が入った筒を刃物で開ける様子
粥が入った筒を刃物で開ける様子

 平塚八幡宮で15日、一年の景気や作柄を占う「筒粥神事」が執り行われ、神社総代ら10人が参列した。

 筒粥神事は、毎年1月15日に行われている平塚八幡宮の恒例行事。正月飾りや注連縄を焚き上げる神事「左義長」が前日に執り行われ、その残り火で炊いた粥が筒の中にどれだけ詰まっているかで一年を占った。

 本殿では宅野順彦宮司が刃物で筒を開き、参列者らが粥の量を確認。大麦や米、小豆など12種類の豊凶を粥の量で順に判断していき「大麦8分」「豆5分」などと読み上げ毛筆で表にまとめていった。

 神社関係者によると、12品目の豊凶は作柄だけでなく月ごとの景気や世相も表すという。今年は大麦や小豆など8分が多くみられ、10番目に占ったいもが9分、最後の蚕が満分だったことから、宅野宮司は「おおむね良好な結果と言える。今年は後半からさらに良くなってくるのでは」と一年間を見通した。

平塚版のローカルニュース最新6

11月3日から一部公開

11月3日から一部公開 文化

明治記念大磯邸園の庭園

10月22日号

「おばけカボチャだ」

「おばけカボチャだ」 文化

大船フラワーセンター

10月22日号

プラゴミを拾おう

プラゴミを拾おう 社会

相模川河口で24日

10月22日号

詐欺防止の動画を配信

神奈川県警×レジェンド松下さん

詐欺防止の動画を配信 社会

昨年の被害件数過去最多を受け

10月22日号

エコバッグ作ります

エコバッグ作ります 経済

販促グッズや記念品に

10月22日号

姿勢改善で健康に

健康講座

姿勢改善で健康に 文化

10月28日・11月11日 商工会議所内で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク