平塚版 掲載号:2018年10月25日号 エリアトップへ

(PR)

他人の美談に惑わされない 最良の墓じまいを提案

掲載号:2018年10月25日号

  • LINE
  • hatena
加藤代表の動画はこちら
加藤代表の動画はこちら

 最近メディアでも話題の墓じまい。跡継ぎのいないお墓をどうするか、頭を悩ませている人も多いのでは。「海洋葬、樹木葬、永代供養墓など選択肢が増えてきた今こそ、落とし穴もたくさんあります」と語るのは、墓じまいに精力的に取り組む加藤俊光行政書士だ。

 金額ありきの前に、供養の形をしっかり見極めてほしい。従来のお墓と同様の個別型か集合型か、手を合わせる場所さえもなくなってしまうのか。合祀されたお骨は多くの場合で再び取り出すことができないからだ。

 やり直しの効かない墓じまい、他人の美談に惑わされず、自分らしい形を見つけるためにも、まずは墓じまいまちなかステーションに相談してみてはどうだろうか。

墓じまいまちなかステーション

平塚市紅谷町9-1リーデンスタワー湘南平塚2F

TEL:0800-123-0913

http://machinakastation.net/aboutus.html

平塚版のピックアップ(PR)最新6

工場オーナーら関心

工場オーナーら関心

「システム建築」見学会で

4月29日号

GW(ゴールデンウィーク)も納得査定をお約束

新規オープン

GW(ゴールデンウィーク)も納得査定をお約束

おたからや西八幡店

4月29日号

床の「ブカブカ」は赤信号?

「おせっかいアドバイス」シリーズ

床の「ブカブカ」は赤信号?

リョウシンリフォーム

4月22日号

家のこと相談カフェ

コーヒーを飲みながら

家のこと相談カフェ

毎週土曜・建築士に直接聞ける

4月22日号

工場建築「システム構法」の利点

施主に聞く

工場建築「システム構法」の利点

(株)門倉組新ブランド「ワイズ」

4月15日号

「窓」一筋で創業50年

「窓」一筋で創業50年

これからも「家」のことなら小林建窓

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter