平塚版 掲載号:2018年10月25日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

他人の美談に惑わされない 最良の墓じまいを提案

加藤代表の動画はこちら
加藤代表の動画はこちら
 最近メディアでも話題の墓じまい。跡継ぎのいないお墓をどうするか、頭を悩ませている人も多いのでは。「海洋葬、樹木葬、永代供養墓など選択肢が増えてきた今こそ、落とし穴もたくさんあります」と語るのは、墓じまいに精力的に取り組む加藤俊光行政書士だ。

 金額ありきの前に、供養の形をしっかり見極めてほしい。従来のお墓と同様の個別型か集合型か、手を合わせる場所さえもなくなってしまうのか。合祀されたお骨は多くの場合で再び取り出すことができないからだ。

 やり直しの効かない墓じまい、他人の美談に惑わされず、自分らしい形を見つけるためにも、まずは墓じまいまちなかステーションに相談してみてはどうだろうか。

墓じまいまちなかステーション

平塚市紅谷町9-1リーデンスタワー湘南平塚2F

TEL:0800-123-0913

http://machinakastation.net/aboutus.html

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

床暖房はエコかつ健康的

薄田社長の良心リフォーム塾〈第24回〉

床暖房はエコかつ健康的

1月17日号

通信教育で社会福祉士に

『給付金制度』を活用して国家資格取得 4月入学受講生募集

通信教育で社会福祉士に

1月17日号

手をつなぎたくなる街 湘南ひらつか

2次相続と空家の問題今から備える理由とは

引き継ぐ子世代に聞いてほしい 無料セミナー

2次相続と空家の問題今から備える理由とは

1月10日号

菜の花満開の二宮へ

手に職が未来を変える

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月20日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク