平塚版 掲載号:2019年2月7日号 エリアトップへ

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 2月7日0:00更新

  • LINE
  • hatena

 「肉豚は半年で出荷される」―。ふれあい給食が実施された八幡小の特別授業で聞いた話だ。配合の末、産み出された肉豚の命の短さに、得も言われぬ感覚を覚えた。生姜焼き、とんかつ、ポークチャップ、焼豚、角煮にしゃぶしゃぶ。どれも、みんなその肉豚がいてくれるからこそ食べられる料理。授業では、みなまで言わないにしろ、子どもたちもなにかを察したのか、少しだけどんよりした空気があった。「いただきます」。省かず言えば「命をいただきます」。

(石井)

平塚版のあっとほーむデスク最新6

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

5月28日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

5月14日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

5月8日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月23日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月16日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月2日0:00更新

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク