平塚版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

夏シラス漁上向き 小粒でも味濃く

文化

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
釜茹での後、水気を切られたシラス
釜茹での後、水気を切られたシラス

 相模湾の夏シラス漁が好調だ。梅雨入り直後から不漁が続いたが、7月に入ると上向いた。連日の水揚げに地元漁師も安堵の表情を見せている。

 「例年6〜7月いっぱいはさっぱりだが、今年は好調。一回の漁で200kgを超える日もある」と話すのはシラス漁を営む丸八丸(千石河岸53の7)の杉山武さん。漁港近くに構える加工場では、スタッフ総出で朝どれのシラスの釜茹でやパック詰めの作業に追われていた。

 佳栄丸(千石河岸57)の府川佳男さんも「夏しらすは過去3年、大不漁が続いていた。潮の流れで好不漁が変わるので楽観はできないが、今年は期待したい」と話す。夏のギフトシーズンも重なり、直売加工場には市外からの来客も増えていると喜んだ。

 この時期のシラスは、小ぶりながら味が濃いのが特徴という。両船では生シラスや自家加工の釜揚げ、ちりめん、沖漬けなどの商品を店頭で販売している。

 問い合わせは丸八丸【電話】0463・22・7260、佳栄丸【電話】0463・22・6551。

平塚版のローカルニュース最新6

11月3日から一部公開

11月3日から一部公開 文化

明治記念大磯邸園の庭園

10月22日号

「おばけカボチャだ」

「おばけカボチャだ」 文化

大船フラワーセンター

10月22日号

プラゴミを拾おう

プラゴミを拾おう 社会

相模川河口で24日

10月22日号

詐欺防止の動画を配信

神奈川県警×レジェンド松下さん

詐欺防止の動画を配信 社会

昨年の被害件数過去最多を受け

10月22日号

エコバッグ作ります

エコバッグ作ります 経済

販促グッズや記念品に

10月22日号

姿勢改善で健康に

健康講座

姿勢改善で健康に 文化

10月28日・11月11日 商工会議所内で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク