平塚版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

夏シラス漁上向き 小粒でも味濃く

文化

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
釜茹での後、水気を切られたシラス
釜茹での後、水気を切られたシラス

 相模湾の夏シラス漁が好調だ。梅雨入り直後から不漁が続いたが、7月に入ると上向いた。連日の水揚げに地元漁師も安堵の表情を見せている。

 「例年6〜7月いっぱいはさっぱりだが、今年は好調。一回の漁で200kgを超える日もある」と話すのはシラス漁を営む丸八丸(千石河岸53の7)の杉山武さん。漁港近くに構える加工場では、スタッフ総出で朝どれのシラスの釜茹でやパック詰めの作業に追われていた。

 佳栄丸(千石河岸57)の府川佳男さんも「夏しらすは過去3年、大不漁が続いていた。潮の流れで好不漁が変わるので楽観はできないが、今年は期待したい」と話す。夏のギフトシーズンも重なり、直売加工場には市外からの来客も増えていると喜んだ。

 この時期のシラスは、小ぶりながら味が濃いのが特徴という。両船では生シラスや自家加工の釜揚げ、ちりめん、沖漬けなどの商品を店頭で販売している。

 問い合わせは丸八丸【電話】0463・22・7260、佳栄丸【電話】0463・22・6551。

北海道グルメバイキング!!

2019年8月18日限定 北海道と富士屋ホテルのコラボをお楽しみください

https://www.yumotofujiya.jp/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

渡部市議に損害賠償請求

早咲きの梅開花

花菜ガーデン

早咲きの梅開花 文化

2月13日号

課題解決活動を表彰

課題解決活動を表彰 社会

14事例を年間大賞に

2月13日号

元気に健脚を披露

元気に健脚を披露 教育

つくし幼稚園で「健康マラソン」

2月13日号

花巻の物産と観光を紹介

花巻の物産と観光を紹介 文化

35周年特別企画でスイーツも

2月13日号

パラ聖火の式典 総合公園で

「湘南スタイル貫く」

「湘南スタイル貫く」 スポーツ

浮嶋監督ら市長表敬

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク