平塚版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

(PR)

耳鼻咽喉科に常勤医師が着任 医療レポート 「専門知識を生かしたい」 取材協力/伊勢原協同病院

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
耳鼻咽喉科の渡部高久診療副部長
耳鼻咽喉科の渡部高久診療副部長

 人間の五感のうち、「聴覚」「嗅覚」「味覚」の感覚器に関する症状を診る耳鼻咽喉科。聞くことや食べること、においをかぐことなどは、生活していく上で大切な部分だ。伊勢原協同病院(井上元保病院長)の耳鼻咽喉科の常勤医師として、今年8月に着任した渡部高久診療副部長に話を聞いた。

 渡部医師は、慶応義塾大学出身。2002年に慶応義塾大学病院耳鼻咽喉科学教室に入局し、08年には日本耳鼻咽喉科学会専門医の資格を取得した。耳鼻咽喉科一般の診療に加え、専門分野として、難聴の管理や中耳炎の手術、小児の耳の管理などを主に手がけている。また、睡眠時無呼吸症候群については、呼吸器内科と連携をしながら、主に鼻づまりを伴うケースについて、診療にあたる。

 同病院の耳鼻咽喉科外来は、月曜日から土曜日(第3土曜日を除く)までの診療体制を取っている。受付時間は8時30分から11時30分。専門医に加え、看護師や検査技師なども習熟した知識を持つのが同科の強みという。「できる範囲内で患者さんの話を聞き、信頼関係の中で自分の専門知識を生かしていけたら」と話す。

 突発性難聴やメニエール病、顔面神経麻痺、気道の感染や急性喉頭蓋炎等に伴う呼吸苦は様子を見るのではなく、早期に診療することが大切。「インターネット上には情報が溢れ、心配になることもあると思います。過剰に不安にならず、医療機関で専門医にご相談ください」と語った。

伊勢原協同病院

伊勢原市田中345

TEL:0463-94-2111

http://www.iseharahp.com/

平塚版のピックアップ(PR)最新6

コロナウイルスを通じて考える教育のあり方

T&M講座 第39講

コロナウイルスを通じて考える教育のあり方

個別指導塾・家庭教師T&M

7月9日号

60歳からの建替えセミナー

人生100年時代に安心できる住まいづくり 参加費無料

60歳からの建替えセミナー

7月18日 平塚MNビル8階

7月9日号

新時代に注目の収入アップ術

新時代に注目の収入アップ術

「ホワイト急便」取次店オーナーという選択肢

7月2日号

星槎で充実の高校生活

進学・転編入

星槎で充実の高校生活

全国一斉オープンキャンパス

7月2日号

月々1万円(税抜)で新車に乗れる

車検代も税金もメンテナンス料も全て込み!

月々1万円(税抜)で新車に乗れる

小野モーター商会「オニキス フラット7」

7月2日号

「ひらつか元気応援ポイント」

福祉活動で得たポイントを交付金や商品と交換

「ひらつか元気応援ポイント」

次回説明会は7月10日 参加者募集

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク