平塚版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

平塚新港 海の上の発電所 工事中 5月の開所めざす

社会

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena
平塚新港で設置工事が進む波力発電装置
平塚新港で設置工事が進む波力発電装置

 波の力で発電する波力発電の実証試験に向けて、平塚沖で発電装置の設置工事が進められている。12日、市が報道機関を対象に公開した。

 発電装置は、波の力を受けて振り子運動を繰り返す横幅8mの波受板(ラダー)が油圧モーターを動かして発電機を回転させる仕組み。高さ1・5mの波でコンビニ1軒分に相当する45キロワットを発電する。

 実証試験は、海洋再生可能なエネルギーを活用して、CO2削減による地球温暖化防止を目指す環境省の委託事業として東京大学生産技術研究所が実施。波力発電の設置を巡っては2016年に平塚市と同大学、市内外の企業も参画する「平塚海洋エネルギー研究会」を立ち上げ、19年に連携協定を結んでいた。

 市担当者は「海象や工事の進捗によって様々な調整が必要になる」と言い、5月中の発電所開所を見込んでいる。実証試験は来年2月までを予定している。

平塚版のローカルニュース最新6

「きちきち」オープン

「きちきち」オープン 社会

商店街の活性に期待

4月2日号

デジタル案内”初運行”

神奈中バス平塚駅北口

デジタル案内”初運行” 経済

車椅子や多言語にも配慮

4月2日号

221万円を賠償請求

221万円を賠償請求 政治

平塚市、渡部市議を提訴

4月2日号

「人生100年時代」に対応

平塚市

「人生100年時代」に対応 社会

政策ビジョンを策定

4月2日号

「未来の命を守れ」

ベルマーレ

「未来の命を守れ」 社会

2選手が葉酸サプリ寄贈

4月2日号

住民同士で健康づくり

住民同士で健康づくり 社会

市がボランティア養成へ

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 2月27日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク