平塚版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

日本棋院平塚支部 木谷實ゆかりの地に設立 囲碁で社会貢献目指す

文化

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
支部長を務める木谷さん
支部長を務める木谷さん

 平塚を囲碁のまちとして盛り上げようと17日、日本棋院平塚支部が設立された。支部長の木谷正道さん(72)は、桃浜町で50人を超えるプロ棋士を輩出した木谷實九段(1909─75年)の三男。木谷さんは「囲碁界のためだけでなく、社会に対して貢献していきたい」と今後の活動に力を入れる。

 木谷さんは東京都庁に36年勤めた経験などから、防災や福祉に関心を持ち、囲碁と掛け合わせることで人々の関心やにぎわいを創出しようと活動してきた。

 東日本大震災で被災した三陸鉄道を支援しようと2014年には碁石海岸(大船渡市)にちなんだ「囲碁列車」を企画。碁石を固定できる視覚障害者用の碁盤を使い、電車の揺れの中でも楽しめるイベントとして成功をおさめた。市内では平塚ろう学校での囲碁体験や、高次脳機能障害者と家族を対象にした『好事囲碁クラブ』の活動などに取り組んでいる。

 木谷さんは「碁はルールも簡単。老若男女、障害の有無、国籍や言語を問わず、相手の指し手ににやりとしたり、驚いたり、碁盤を通じてコミュニケーションがとれる。義務教育の正課を目指したい」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6

手話ダンス広がれ

手話ダンス広がれ 文化

北村さん レッスンツアー

5月7日号

プペルバスがやってくる

プペルバスがやってくる 文化

9日 平塚湘南海岸公園

5月7日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

5月7日号

姿勢改善で健康に

健康講座

姿勢改善で健康に 文化

5月12日・26日 商工会議所内で

5月7日号

小学校に「安心」を

小学校に「安心」を 社会

塗装業者が除菌で奉仕

5月7日号

横浜で植物画展

横浜で植物画展 文化

平塚在住松本さん

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter