平塚版 掲載号:2020年4月16日号 エリアトップへ

平塚商工会議所青年部(平塚YEG)第30代会長に就任した 若狹 裕樹さん 北金目在住 41歳

掲載号:2020年4月16日号

  • LINE
  • hatena

未来支える若い力に期待

 ○…1日付で平塚商工会議所青年部の会長に就任した。掲げたスローガンは「『原動力』〜街のイノベーターとしての平塚YEG」だ。「前年度に30周年の節目を迎えた。会員一人一人がイノベーター(革新者)となり、次の40周年に向けて新しいものを取り入れながら前に進んでもらえたら」と期待を込める。

 ○…平塚で生まれ育った。青年部の会長を務める傍ら、父親が平塚市内に設立した建設会社の専務取締役を担う。「小さい時から父親の背中を見てきた」といい「きっと父親の仕事を継ぐのだろうと、幼いながらに漠然と考えていた」と振り返る。大学では建築学科を専攻し「施工管理をしたい」との思いから県内のハウスメーカーに就職した。だが、意に反して営業職に配属。都内の企業に転職して約10年の実績を積み、34歳の時に家業に加わった。

 ○…地元企業と関係を築きたいと考え、青年部の門を叩いた。他の会員の紹介を通すなどして入会するのが通例だが「仕組みが分からず、とりあえず直談判した。無事に入れてよかった」と苦笑い。会長就任までの7年間は理事や副会長、専務理事と着実に経歴を重ね、昨年9月に自ら会長職に立候補。11月の臨時会員総会を経て正式に決まった。

 ○…本業に、青年部の活動にと腕を振るう反面「体を動かすことが好き」と休日には息抜きのスノーボードやテニスも欠かさない。「湘南ベルマーレの観戦も好き」といい、しばしば会場に足を運ぶことも。一方で会長職を担う立場から、青年部の活動が頭から離れないと本音も。「前に進むには若い力が必要」とし「自ら寄り添い、若い人たちが率先して活動でき、関心を持ってもらえる環境づくりに努めたい」と目を輝かせる。

平塚版の人物風土記最新6

冨樫 幹大(みきひろ)さん

湘南ベルマーレひらつかビーチパークのライフセービングクラブリーダー

冨樫 幹大(みきひろ)さん

東海大3年 21歳

7月22日号

中谷 啓秀さん

6月に湘南ひらつか七福神会の会長に就任した

中谷 啓秀さん

榎木町在住 40歳

7月15日号

白石 慎太郎さん

今年設立20年を迎える平塚警察署協議会の会長を務める

白石 慎太郎さん

中堂在住 59歳

7月8日号

志村 吉一さん

5月27日付で平塚市防犯協会の会長に就任した

志村 吉一さん

東中原在住 72歳

7月1日号

水嶋 一耀さん

今年50周年を迎えた市内の美術愛好会・すさ美会の会長を務める

水嶋 一耀さん

紅谷町在住 77歳

6月17日号

松山 明彦さん

平塚市観光協会の事務局長に6月1日付けで就任した

松山 明彦さん

岡崎在住 60歳

6月10日号

あっとほーむデスク

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter