平塚版 掲載号:2020年4月30日号 エリアトップへ

塗装会社がマスク寄贈 地域の保育士を支援

教育

掲載号:2020年4月30日号

  • LINE
  • hatena
出来たてのマスクを手渡す相馬代表(左)
出来たてのマスクを手渡す相馬代表(左)

 新型コロナウイルス感染症から保育士を守ろうと、外壁塗装会社の有限会社相馬工業(相馬純代表)が22日、平塚市に使い捨てマスク1625枚を寄贈した。

 贈呈式には相馬氏の姉・梨絵さんと弟・伸さんの3人が出席。作業現場で働く両親に代わって3姉弟の面倒を見てくれた幼少期の思い出に触れ、「お世話になった保育園に恩返しがしたかった」と口を揃えた。マスクは、市内保育所や幼稚園、認定こども園など計65園に贈られる。

 品薄状態で入手が難しいマスクの確保は、アパレル関連企業に勤める友人の協力で実現した。コロナウイルス感染症の影響で、衣類を作っても売れない市場を嘆く友人に対し、使い捨てマスクの製造を提案したのがきっかけだった。

 マスクを求めて早朝からスーパーに並ぶ人の列に、はやる気持ちを抑えながら手分けして材料の仕入れ先と生産ラインの確保に見通しを立てると、わずか2カ月足らずで製品化に漕ぎつけた。

 相馬氏は、全面的に協力してくれた友人に感謝の意を表し、「幼稚園や保育園の先生が安心して働ける環境が子供を預ける親の安心感にも繋がると思った」と話した。

平塚版のローカルニュース最新6

開館30周年の記念展

開館30周年の記念展 文化

市美術館 7月3日から

6月24日号

”かき氷”で夏を先取り

”かき氷”で夏を先取り 文化

食品サンプル作りに20組

6月24日号

聖火リレー公道は中止

聖火リレー公道は中止 スポーツ

交通規制もなし

6月24日号

「まん防」平塚解除

海水浴場 7月22日に開設

海水浴場 7月22日に開設 社会

ひらつかビーチパーク

6月24日号

「拡大図書」を解説

「拡大図書」を解説 社会

参加者募集中

6月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新 文化

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter