平塚版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

見附台開発、西口再開発、中心商店街振興策 第3回 意見広告 西口再開発・見附台地区開発は人の集まる場所 市議会議員 府川まさる

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 さて、昨年10月、都市建設常任委員会視察で富山市に行きました。富山市長の森雅志氏は市電を有効利用して富山市を活性化させるのみならず、市内を17のコアに分けてそれぞれの地域を再開発計画しています。そのうちのいくつかを市電に乗ってみて歩きました。

 私は、平塚の中心商店街再開発は駅北口周辺再開発と含めて3つの核に分けて考えます。

 今回、見附台地区の再開発がスタートしています。しかし、西口再開発は見附台地区開発と不可分と考えるべきです。駅から直線でわずか3百メートルのこの場所は、平塚の中心商店街でも最も魅力のある場所ではないでしょうか。かつてこの場所は東洋一といわれた巨大な見附台体育館がありました。日本中から沢山のスポーツ選手や観客が集まりました。

 また、今では当たり前ですが、当時は県下で先駆けて1500名収容の大ホールがありました。当時のリーダー、市長さんのスケールの大きさがわかります。

 だからこそ、この場所はこれまで通り人の集まる場所にすべきです。そして集まった人が、周辺の商店街に流れるようにすべきです。なぜ見附台地区と錦町駐車場に、スーパーや焼肉屋や回転寿司屋をつくらせるのでしょうか。全くおかしいとは思いませんか。 

 今回予定の「文化芸術ホール」も、音楽や舞台芸術に特化するわけでもなく、1200席のホールで一流の音楽や芸能を呼ぶことができると考えたのでしょうか。鎌倉芸術劇場やみなとみらいホール、ミューザ川崎は参考にしたのでしょうか。加えて近隣市では皆1500席です。平塚は最小です。これでは平塚に人は集まりません。

 市民にとっては失望感も強く、市は業者任せで「何も市民の意見を聞かない」と諦めの気持ちです。今からでも遅くないからやり直すべきです。

■事務所【電話】0463・33・8880・【FAX】35・0033
 

府川まさる

平塚市南原1丁目18-17

TEL:0463-33-8880
FAX:0463-35-0033

https://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=1398

平塚版の意見広告・議会報告最新6

中心市街地における建物の高さ制限見直しを

議会報告

中心市街地における建物の高さ制限見直しを

市議会議長 かたくら章博(清風クラブ)

10月22日号

コロナ対応の新スタイル

県政報告

コロナ対応の新スタイル

県議会議員 森正明(自民党)

10月15日号

金目川の河川整備を問う!

県政報告

金目川の河川整備を問う!

神奈川県議会議員 米村かずひこ

10月8日号

西口再開発・見附台地区開発は人の集まる場所

見附台開発、西口再開発、中心商店街振興策 第3回 意見広告

西口再開発・見附台地区開発は人の集まる場所

市議会議員 府川まさる

9月24日号

「西口再開発と総合バスターミナル」の話

意見広告

「西口再開発と総合バスターミナル」の話

見附台開発、西口再開発、中心商店街振興策 第2回市議会議員 府川まさる

8月27日号

平塚市は具体的な将来像を示せ

意見広告

平塚市は具体的な将来像を示せ

見附台開発、西口再開発、中心商店街振興策 第1回市議会議員 府川まさる

7月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク