平塚版 掲載号:2021年6月10日号 エリアトップへ

平塚市観光協会の事務局長に6月1日付けで就任した 松山 明彦さん 岡崎在住 60歳

掲載号:2021年6月10日号

  • LINE
  • hatena

心通う観光育てる

 ○…農業高校の教員から平塚市観光協会事務局長へ。異色の経歴に見えるが、「調べて計画し、実行する。観光は意外と、農業に通ずるものがある気がするんです」と新しい畑にも臆さない。教員時代は職場と自宅との往復ばかりで、地元との縁が希薄だと感じていた。「七夕まつり一つとっても、お客さんとして外側を見ているだけでは気づけなかったことがたくさん。今年は通常開催中止となりましたが、地域の皆さんの熱い思いを日々感じています。がむしゃらについていきます」と奔走する。

 ○…東京生まれ、茅ヶ崎育ち。小さい頃は小児喘息に悩まされ、小学校を早退して通院するほどだった。「丈夫になりたい」という思いは募り、自然と食に関心が向いた。「健康になるためには食べ物が大切だし、植物も生物も好きだった」と平塚農業高校(現・平塚農商)、東京農業大学に進学。水質・食品の検査コンサルタント企業に5年間勤務した後、農業を教える教員となった。

 ○…「観光」を考える上で、旅先での心温まる経験が胸にある。友人が暮らすベルギーを拠点に欧州を巡った時、スイスで夜行列車を待っていると、駅員がコーヒーを振舞ってくれたことがあった。「あったかいなぁと思い、たとえささやかな出来事でも、良い思い出になると思った」とにっこり。平塚にもそんな心通うやりとりを生み出したい。

 ○…「年間を通して平塚の観光をPRする機会を創出したい」と思案中。教員だった経験を生かし、趣味で育てているカブトムシを子どもたちと観察するイベントはこの夏にも実現させたいアイデアだ。「遠出できない今こそ、地元の魅力に気付いてもらうチャンスです」。平塚の観光を育てていく。

平塚版の人物風土記最新6

水嶋 一耀さん

今年50周年を迎えた市内の美術愛好会・すさ美会の会長を務める

水嶋 一耀さん

紅谷町在住 77歳

6月17日号

松山 明彦さん

平塚市観光協会の事務局長に6月1日付けで就任した

松山 明彦さん

岡崎在住 60歳

6月10日号

黒澤 保さん

平塚理容組合の支部長を務める

黒澤 保さん

徳延在住 55歳

6月3日号

山本 秀也(ひでや)さん

今年4月から平塚経進会会長に就任した

山本 秀也(ひでや)さん

御殿在住 65歳

5月27日号

久保 徹さん

4月1日付で県平塚土木事務所の所長に就任した

久保 徹さん

東八幡出身 59歳

5月20日号

竹村 洋治郎さん

4月1日付で湘南地域県政総合センターの所長に就任した

竹村 洋治郎さん

58歳

5月13日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新 文化

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter