大磯・二宮・中井版 掲載号:2012年9月28日号
  • googleplus
  • LINE

校歌のオルゴール 第2回 二宮町立二宮小学校

 1873年(明治6年)、知足寺に開校した思文館分校に始まり、来年で140周年を迎える。

 校歌制定は戦後の1951年(昭和26年)。沿革史の記録によると、PTAが計画して児童の保護者や地域住民などから歌詞を募集。当時、二宮小学校の教職員を務めていた諸星利作氏の詞が採用された。1位に賞金5千円、2位千円、3位に300円が贈られたそうで、校歌誕生にかけた思いが伝わるエピソードだ。

 作曲は横浜国立大学の月岡忠三氏。校歌の詞にはめずらしい「うらら、うらら」の歌い出しと、滑らかに流れるようなメロディーが特徴的。
 

大磯・二宮・中井版のコラム最新6件

道を切り開くこと、その力を育てましょう

子育ての語らい㊿(最終回)

道を切り開くこと、その力を育てましょう

7月21日号

本のような人になろう

子育ての語らい㊾

本のような人になろう

6月2日号

子どもを信じる

子育ての語らい㊽

子どもを信じる

5月19日号

かっこいい先輩

子育ての語らい㊼

かっこいい先輩

5月12日号

社会貢献

子育ての語らい㊻

社会貢献

4月21日号

子どもの成長を伸ばす、親の立ち位置

子育ての語らい㊺

子どもの成長を伸ばす、親の立ち位置

3月17日号

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康づくりに汗かこう

健康づくりに汗かこう

中井町 マラソン参加者募集

3月4日~3月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク