大磯・二宮・中井版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 近藤 鉄也さん

    ゴルフの飛距離を競うドラコン競技の世界大会に出場する

    近藤 鉄也さん

    大磯町国府新宿在住 47歳

    オクラホマの空へ高く遠く ○…力自慢の揃うドラコンの世界では見劣りする身長175cmの体躯ながら、一流の証である自己ベスト...(続きを読む)

    8月23日号

  • 伊坂 重憲さん

    神奈川福祉事業協会の会長を務める

    伊坂 重憲さん

    横浜市神奈川区在勤 69歳

    ワクワク感を届けたい ○…県遊技場協同組合をはじめ県内遊技業界で組織される社会貢献団体「神奈川福祉事業協会」。高齢者・障害...(続きを読む)

    8月16日号

  • 熊澤 弘さん

    OISO学び塾「美術にあらわれる大磯」で講師を務めた

    熊澤 弘さん

    大磯町月京出身 48歳

    舞台裏の魅力伝える ○…東京藝術大学大学美術館の准教授。生まれ育った故郷で、浮世絵や近代美術のモデルになった大磯の歴史的背...(続きを読む)

    8月2日号

  • 安藤 俊之さん

    JAかながわ西湘代表理事組合長に就任した

    安藤 俊之さん

    南足柄市三竹在住 67歳

    現場を走り続ける ○…トップとしての方針を問うと「組合員の経済を良くすることが第一」と即答。JAへの出資者である組合員は、...(続きを読む)

    7月26日号

  • 渡辺 弘文さん

    日本の風景を求めて油彩画を描く

    渡辺 弘文さん

    大磯町西小磯在住 83歳

    風景と会話する「無名画家」 ○…長い画歴のなかで地元では初めての個展。「水辺の情景」をテーマに千曲川や裏磐梯の中瀬沼、蓼科...(続きを読む)

    7月19日号

  • 勝亦 健二さん

    神奈川県洋菓子協会作品展ジュニア部門で県議会議長賞を受賞した

    勝亦 健二さん

    二宮町在住 21歳

    世界の笑顔 ケーキに集める ○…マジパン仕上げと呼ばれる繊細で芸術的な菓子細工。6月に開かれた県洋菓子協会作品展の22歳以...(続きを読む)

    7月12日号

  • マーティン・アドラー・オーウェンスさん

    日本テレビ『ZIP!』の「いただきます!日本全国朝ごはんジャーニー」に出演している

    マーティン・アドラー・オーウェンスさん

    平塚出身 24歳

    朝の元気 届ける人気者 ○…4月から日本テレビの『ZIP!』で「いただきます!日本全国朝ごはんジャーニー」のレポーターを務...(続きを読む)

    7月5日号

  • 佐藤 一樹さん

    大磯町商工会青年部の部長を務める

    佐藤 一樹さん

    大磯町国府本郷在住 40歳

    若者力で地域を盛り上げる ○…地元の若手経営者らが集い、地域活性化や自己研鑽に取り組む青年部。町内のイベントで裏方を務める...(続きを読む)

    6月28日号

  • 鍛代(きたい) 元気さん

    湘南ベルマーレフットサルクラブの新キャプテンに就任した

    鍛代(きたい) 元気さん

    平塚市在住 29歳

    雑草のごとく這い上がる ○…「まさか僕が?」。監督からキャプテン就任依頼を受けて感じた戸惑い。同時に、信頼されたことで自信...(続きを読む)

    6月21日号

  • 鳫(がん) 宏道さん

    星のスペシャリストとして大磯で講演する

    鳫(がん) 宏道さん

    大磯町大磯在住 66歳

    星空の魅力を伝える ○…1969年7月、アポロ11号が人類初の月面着陸に挑む生中継を、渋谷にあったプラネタリウムで見ていた...(続きを読む)

    6月14日号

  • 西尾 權太郎さん

    なかい里山研究会の会長を務める

    西尾 權太郎さん

    中井町井ノ口在住 72歳

    緑のグラデーション守る ○…「この辺はコナラやクヌギの落葉樹が多く、昔は炭焼きの煙が至るところで上がっていたのでしょう」。...(続きを読む)

    6月7日号

  • 曽我 仁美さん

    中井町の保健師として第54回神奈川県看護賞を受賞した

    曽我 仁美さん

    中井町在住

    地道に町民の健康づくり ○…保健師や看護師、助産師として多年の業務に励み、顕著な業績をあげた人を称える県看護賞を5月17日...(続きを読む)

    5月31日号

  • 中田 好一(よしかず)さん

    松田警察署の署長に就任した

    中田 好一(よしかず)さん

    松田町在住 53歳

    さらなる信頼を得られるように ○…松田警察署の署長に就任して2カ月。「住みやすくていいところ。空気のよさと水のおいしさには...(続きを読む)

    5月24日号

  • 森 喜久枝さん

    着物を洋服にリメイクし、初の作品展を開いた

    森 喜久枝さん

    小田原市在住 70歳

    着物の魅力を洋服で再現 ○…大島紬や銘仙、絽の着物から仕立てたワンピース、チュニック、コートなどを発表する「古布のころも服...(続きを読む)

    5月17日号

  • 浅野 重人さん

    ラフティング世界大会に出場するチーム・テイケイで監督を務める

    浅野 重人さん

    大磯町高麗在住 45歳

    世界に挑み続けるパイオニア ○…8年ぶりの優勝を目指し世界大会に挑むラフティングチームの監督。自身も世界25カ国以上の激流...(続きを読む)

    5月1日号

  • 清水 浩三さん

    湘南NPOサポートセンターで、メインライターとして市民活動を取材する

    清水 浩三さん

    平塚市日向岡在住 66歳

    街の熱意が取材の原動力 ○…ひらつか市民活動センターを運営する「湘南NPOサポートセンター」に所属し、まちづくりに貢献する...(続きを読む)

    4月25日号

  • 阪上 正信さん

    二宮町移住8年を記念して初の個展を開く

    阪上 正信さん

    二宮町百合が丘在住 69歳

    創作は育児とともに ○…「のぶさん」の画名で活動する画家。二宮町への移住8年を記念した個展を5月にラディアンで開催する。展...(続きを読む)

    4月19日号

  • 川口 博幸さん

    3月13日付で大磯警察署長に就いた

    川口 博幸さん

    59歳

    正義感は揺るがない ○…座間警察署から2度目の署長職となる大磯署に着任した。管轄区の犯罪発生状況の傾向に目を凝らし、「危機...(続きを読む)

    4月12日号

  • 淺井 桂子さん(雅号:淺井霧峰)

    ラディアンで水墨画教室の作品展を開く

    淺井 桂子さん(雅号:淺井霧峰)

    二宮町富士見が丘在住 81歳

    墨の濃淡で世界を表現 ○…講師を務める水墨画教室「峰墨会」で初の作品展を開く。7年前、二宮町の生涯学習事業で全4回の初心者...(続きを読む)

    4月5日号

  • 多田 勝顕さん

    第6回大磯町観光フォトコンテストで最優秀賞を受賞した

    多田 勝顕さん

    大磯町大磯在住 91歳

    感動を一枚に収める ○…雪景色に彩られた鴫立庵を捉えた作品でフォトコンテストの最優秀賞に選ばれた。「まぐれですよ」と照れく...(続きを読む)

    3月29日号

  • 末續(すえつぐ) 慎吾さん

    北京五輪の400mリレー銀メダリストで、平塚に陸上教室「ERC」を設立した

    末續(すえつぐ) 慎吾さん

    平塚市在住 38歳

    自由に走る喜びを胸に ○…「大空を自由に飛ぶイーグル(鷲)のように、『自由に走る』楽しさを伝えたい」。北京五輪400mリレ...(続きを読む)

    3月22日号

  • 佐野 清彦さん

    大磯でハーモニカ講座の講師を務めた

    佐野 清彦さん

    大磯町高麗在住 73歳

    音楽の原点は自由奔放 ○…「ハーモニカは笙に近い楽器。だから日本人には懐かしい響きに感じるんです」。作曲家、NPOの音楽芸...(続きを読む)

    3月15日号

  • 柳川 芳三さん

    第4回中井町フォトコンテストで最優秀賞を受賞した

    柳川 芳三さん

    中井町松本在住 75歳

    普段着の中井町を活写 ○…元気な歓声が画面から聞こえてきそうだ。中井中央公園の水辺の広場ではしゃぐ子どもたちを撮影した作品...(続きを読む)

    3月8日号

  • 山岸 和子さん

    全国公募団体IAC美術会湘南支部の支部長を務める

    山岸 和子さん

    平塚市在住 75歳

    工芸の魅力楽しんで ○…茅ヶ崎市民文化会館で全国公募団体IAC(インターナショナル・アートセンター)美術会湘南支部の工芸展...(続きを読む)

    3月1日号

  • 大野 和成さん

    湘南ベルマーレのキャプテンに就任した

    大野 和成さん

    新潟県出身 29歳

    「楽しむ気持ち」成長の糧に ○…監督からキャプテン就任の要請を受けて、決断するまでに10日を費やした。シーズンオフの家族旅...(続きを読む)

    2月22日号

  • 原 新平さん

    入門講座などを通じて地域に川柳の魅力を広める

    原 新平さん

    二宮町二宮在住 73歳

    生活の中にユーモアを ○…「地域の川柳人口を増やしたい」と二宮に続いて大磯でも川柳入門講座を開き、受講者に川柳の基本や作句...(続きを読む)

    2月15日号

  • 森 英夫さん

    二宮町教育長を務める

    森 英夫さん

    二宮町百合が丘在住 61歳

    子どもの笑顔原動力に ○…一色小学校で先行導入したコミュニティ・スクールが、4月から町立小中学校全5校でスタートする。学校...(続きを読む)

    2月8日号

  • 山口 剛さん

    第7回西湘地区三十路式の実行委員長を務める

    山口 剛さん

    平塚市在住 30歳

    つながり再確認する場に ○…就職、結婚、出産――。成人してから10年間の出来事を旧友と語り合う場を用意する。テーマは「あの...(続きを読む)

    2月1日号

  • 常盤 健嗣 さん

    平塚青年会議所(平塚JC)の第61代理事長に就任した

    常盤 健嗣 さん

    平塚市在住 36歳

    まち盛り上げるエネルギーに ○…「渾然一体」をスローガンに掲げ、平塚JC理事長としての1年をスタートさせた。「少子高齢化に...(続きを読む)

    1月25日号

  • 三原 一晃さん

    横浜DeNAベイスターズの球団代表でチーム編成の最高責任者として舵を取る

    三原 一晃さん

    50歳

    「1つ」でも多く、ハマスタで ○…横浜DeNAベイスターズ誕生の2011年から7年間、チームの組織作りを担い続けた高田繁G...(続きを読む)

    1月18日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

身代わり地蔵ご開帳

身代わり地蔵ご開帳

西長院 24日に工作や縁日も

8月24日~8月24日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第28回「原敬【3】」文・武井久江

    8月23日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク