大磯・二宮・中井版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 栗山 雄揮さん

    平塚市博物館の館長に就任した

    栗山 雄揮さん

    二宮町在住 59歳

    先人の遺産 未来に橋渡し ○…前館長の定年退職に伴い、新館長に就任した。4月以降、いったんは開館したものの、新型コロナウイ...(続きを読む)

    5月15日号

  • 日原 修さん

    大磯警察署長に就任した

    日原 修さん

    大磯町在住 58歳

    ご縁の地の安全守る ○…隣の小田原警察署から3月下旬に異動し、初めての署長職に就いた。管内の大磯町と二宮町の印象は「交通事...(続きを読む)

    5月1日号

  • 齊藤 廣昭さん

    「大磯小桜」を育成し、さくら功労者に選ばれた

    齊藤 廣昭さん

    大磯町国府新宿在住 84歳

    桜で返す感謝の思い ○…生家の桜を原木に大磯で育ててきた桜が、今年2月に新たな園芸品種に認定された。30年にわたる努力が認...(続きを読む)

    4月24日号

  • きばやしさん

    3月31日にCDデビューと記念ライブを開く

    きばやしさん

    大磯町出身 19歳

    悲しさと優しさを歌に乗せる ○…華奢で小柄な体から放たれるエモーショナルなギター演奏と歌声。この春に専門学校を卒業し、二十...(続きを読む)

    3月27日号

  • 塚本 昭子さん

    大磯のギャラリーでとんぼ玉の作品展を開いた

    塚本 昭子さん

    横浜市在住

    自然の美をガラスに込めて ○…ガラスの中で色とりどりの花が咲き誇るような作風のとんぼ玉が特徴。大磯で2回目となる作品展には...(続きを読む)

    3月20日号

  • 宮前 礼子さん

    「伝筆(つてふで)」の楽しさを発信・普及している

    宮前 礼子さん

    平塚市在住 

    手書き文字に心込める ○…筆ペンを使って心を伝える「伝筆」の作品を発表。3月15日まで、大磯町のギャラリーぶたのしっぽで開...(続きを読む)

    3月13日号

  • 竹内 龍雄さん

    45周年を迎えたゴルフ愛好会「百合が丘会」の会長を務める

    竹内 龍雄さん

    二宮町百合が丘在住 80歳

    同好集いの場を守る ○…百合が丘のゴルフ愛好家が集い、1回目のコンペを開いたのが1975年のこと。以来、奇数月に開催し続け...(続きを読む)

    3月6日号

  • 佐藤 叔未(よしみ)さん

    大磯町で手作り服の個展「着ごこちのよい生活」を開く

    佐藤 叔未(よしみ)さん

    小田原市在住 45歳

    着て嬉しい楽しい服つくる ○…シンプルだけれど、ちゃんとして品がよく見える洋服づくりがモットー。2月28日(金)から3月2...(続きを読む)

    2月28日号

  • 武田 満明さん

    確定申告のシーズンを迎えた平塚税務署の署長を務める

    武田 満明さん

    小田原市在住 60歳

    「菩薩」貫く税のプロ ○…「一読して難解、二読して誤解、三読して曲解」といわれる税法。納税は国民の義務であり、消費税をはじ...(続きを読む)

    2月21日号

  • 浮嶋 敏さん

    湘南ベルマーレのトップチーム監督としてシーズン開幕戦に臨む

    浮嶋 敏さん

    平塚市在勤 52歳

    「準備と努力」積み重ね ○…ホームで迎える今季開幕戦を目前に控え、「特別感はありますが、毎試合ごとに最高の準備に向けて、最...(続きを読む)

    2月14日号

  • 平田 紘一郎さん

    第8回西湘地区三十路式実行委員会の委員長を務める

    平田 紘一郎さん

    平塚市在住 30歳

    謙虚な姿勢で「生涯平塚」 ○…中学生のころはどちらかというと内気で控えめな性格だった。「そんな平田君がなぜ実行委員長に」。...(続きを読む)

    2月7日号

  • 田中 直子さん

    大磯コミュニティ・カレッジ「日本歌謡の流れ」で講師を務める

    田中 直子さん

    二宮町中里在住 42歳

    日本古来の歌謡を現代に ○…「人生経験と思ってトライしたい」。鎌倉で20年にわたり音楽と美術の総合イベントに出演し運営にも...(続きを読む)

    1月31日号

  • 数田 俊樹さん

    平塚・大磯・二宮をエリアとする平塚青年会議所(平塚JC)の第62代理事長に就任した

    数田 俊樹さん

    平塚市在住 37歳

    「汗」で示すリーダーシップ ○…理事長就任にあたり「我々のまちは我々が先導していく」と決意を表明した。責任世代に課せられた...(続きを読む)

    1月24日号

  • 西山 千鶴子さん

    「Ocarina なのはな Festival」の実行委員会代表を務める

    西山 千鶴子さん

    二宮町山西在住 72歳

    オカリナの響き届ける ○…早咲きの菜の花が咲く二宮町のラディアンホールで、1月18日にオカリナの祭典を催す。温かみのある澄...(続きを読む)

    1月17日号

  • 鈴木 敬太さん

    1月1日付であしがらJCの理事長に就任した

    鈴木 敬太さん

    開成町在住 35歳

    「もっと変われる」 ○…一般社団法人あしがら青年会議所(JC)の2020年度のスローガンは『True Change〜人が変...(続きを読む)

    1月10日号

  • 金子 航大さん

    移動スーパー「とくし丸」を走らせる

    金子 航大さん

    中井町田中在住 23歳

    買い物の喜び届ける ○…特別仕様の軽トラックに生鮮食品や総菜、日用雑貨など約400品目を積み、運転席へ。しまむらストアーた...(続きを読む)

    12月20日号

  • 雑色 吉臣(ぞうしきよしみ)さん

    町村監査功労者表彰を受けた

    雑色 吉臣(ぞうしきよしみ)さん

    中井町雑色在住 69歳

    健全財政の後見人  ○…中井町の監査事務に尽力し、地方自治の振興発展に貢献した功績が認められ...(続きを読む)

    12月13日号

  • 小泉 孝之さん

    お囃子の保存や太鼓演奏による健康増進に取り組む

    小泉 孝之さん

    二宮町二宮在住 80歳

    二宮町の元気のお手本 ○…二宮町の中町地区と上町が合同で開催する「地域の通いの場」で、和太鼓の演奏を取り入れた健康づくりを...(続きを読む)

    12月6日号

  • 佐藤 安満さん

    おおいそ文化祭の運営委員長を務める

    佐藤 安満さん

    大磯町大磯在住 76歳

    第2の人生は「文化」を守る ○…参加団体で運営委員会を作る「おおいそ文化祭」のまとめ役を昨年から務める。各団体の意見や要望...(続きを読む)

    11月29日号

  • 平井 英雄さん

    伊勢神宮初穂奉献と奉祝神輿渡御を行った、川勾神社神輿保存会の会長を務める

    平井 英雄さん

    二宮町山西在住 62歳

    伝統文化の継承支える ○…伊勢神宮へ新穀を奉納する初穂奉献と、新しい天皇陛下の即位を奉祝する神輿渡御を、二宮町の川勾神社と...(続きを読む)

    11月22日号

  • 鈴木 慎一郎さん

    東京地方税理士会平塚支部で支部長を務める

    鈴木 慎一郎さん

    大磯町在住 57歳

    担い手育成が活性の鍵 ○…税を考える週間(11月11日〜17日)に合わせ、平塚をはじめとする3市2町の税理士が所属する同支...(続きを読む)

    11月15日号

  • 加藤 泰広さん

    制作活動の集大成として絵画と陶芸の作品展を開く

    加藤 泰広さん

    大磯町東小磯在住 76歳

    制作活動 ひたむきに楽しむ ○…「小さくてもイイものはイイ展」と題し、アクリル画と陶芸の個展を平塚駅北口にある元麻布ギャラ...(続きを読む)

    11月8日号

  • 竹原 成実さん

    200回を迎える二宮ラディアン花の丘公園みんなの朝市の事務局を担当する

    竹原 成実さん

    二宮町富士見が丘在住 58歳

    縁の下のサポーター ○…二宮ラディアン花の丘公園みんなの朝市が、11月3日(日)の開催で200回を数える。50円分の金券を...(続きを読む)

    11月1日号

  • 横井 文夫さん

    詩吟の全国大会(高年の部)で優勝した

    横井 文夫さん

    大磯町西小磯在住 76歳

    イメージを詩に乗せ表現 ○…神奈川地区の代表として挑んだ詩吟の全国大会で、高年の部(71歳以上)の優勝に輝いた。「吟じる際...(続きを読む)

    10月25日号

  • 清洲家 はく水さん

    二宮のカフェバーで開催される落語会に出演する

    清洲家 はく水さん

    (本名 佐藤一新)二宮町在住 60歳

    伝統話芸で笑いを一席 ○…カフェバーで落語。二宮駅北口にある「THE CAMP」で8月に一席披露したことがきっかけで、「カ...(続きを読む)

    10月18日号

  • 境 隆志さん

    神奈川県行政書士会小田原支部の支部長に就任した

    境 隆志さん

    開成町在住 68歳

    困っている人の味方に ○…「相続法や債権法の改正など、変革の時。より身近に相談できる場が求められている。私たちも変わらなけ...(続きを読む)

    10月11日号

  • 南田 昌康さん

    大磯で初の個展を開く

    南田 昌康さん

    大磯町大磯在住 83歳

    和洋の美を絵筆で結ぶ ○…洋画家。長い画歴の中で、大磯では初の個展を開く。かつては引っ越しを繰り返した時期もあったが、大磯...(続きを読む)

    10月4日号

  • 大谷 弘道さん

    NPO法人大磯ガイド協会の会長を務める

    大谷 弘道さん

    大磯町生沢在住 76歳

    もてなしの心でお出迎え ○…暑さも一段落して大磯ガイド協会のフル活動が再び始まった。今月16日、外国人向けに英語で案内する...(続きを読む)

    9月27日号

  • 本井 英さん

    鴫立庵の第二十三世庵主に就任した

    本井 英さん

    逗子市在住 74歳

    俳句の魅力を伝え広める ○…日本三大俳諧道場の一つに数えられる鴫立庵の第二十三世庵主に就任した。西行祭の選者を10年以上務...(続きを読む)

    9月20日号

  • 武藤 稔さん

    大磯で捕獲鳥獣の利活用ワークショップを開催した

    武藤 稔さん

    小田原市在住 26歳

    ジビエ事業化 地域と共に ○…捕獲鳥獣の解体を通じてジビエなどの利活用を考えるワークショップのコーディネーターを務めた。「...(続きを読む)

    9月13日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第44回「吉田茂【11】」文・武井久江

    5月15日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク