大磯・二宮・中井版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 山口 智さん

    湘南ベルマーレの新監督に9月1日付で就任した

    山口 智さん

    茅ヶ崎市在住 43歳

    選手目線で正念場臨む  ○...直前までコーチを務めた湘南ベルマーレで、シーズン半ばの9月から指揮を執るこ...(続きを読む)

    10月22日号

  • 府川 龍三さん

    シェアキッチンを通じて、地域コミュニティの醸成に取り組む

    府川 龍三さん

    大磯町在住 41歳

    故郷に集いの空間を ○…時間単位で利用できるレンタルシェアキッチンを運営。「料理に慣れた人だけでなく、興味はあるけれど踏み...(続きを読む)

    10月15日号

  • 藤井 兼弘さん

    大磯で5年ぶりに油彩画の個展を開く

    藤井 兼弘さん

    大磯町国府本郷在住 84歳

    絵筆で画面に空気を宿す ○…油彩画家。大磯で5年ぶりとなる個展を、カフェmagnetで10月31日まで開いている。展示作品...(続きを読む)

    10月8日号

  • 仲手川 茂さん

    国土交通大臣表彰を受賞した「湘南の森」の会長を務める

    仲手川 茂さん

    大磯町高麗在住 73歳

    身近な森を次世代へ ○…高麗山と湘南平での長年にわたる森林保全活動が評価され、会長を務める市民団体「湘南の森」が、「みどり...(続きを読む)

    10月1日号

  • 三枝(みえだ) 公一さん

    一般社団法人いつでもどうぞ代表理事で「よろず無料相談」を行っている

    三枝(みえだ) 公一さん

    二宮町山西在住 54歳

    福祉職30年の経験生かす ○…昨年10月、一般社団法人「いつでもどうぞ」を設立。二宮駅南口にあるコミュニティ拠点「みんなの...(続きを読む)

    9月17日号

  • 宮下 啓一さん

    湘南二宮竹の会の会長を務める

    宮下 啓一さん

    二宮町緑が丘在住 73歳

    里山の竹林 守って憩う ○…二宮町内の竹林を整備し、竹を利用したものづくりや里山の自然を次世代へ継承する活動に取り組む。こ...(続きを読む)

    9月3日号

  • 関野 茂司さん

    社会福祉法人二宮町社会福祉協議会の会長に就任した

    関野 茂司さん

    二宮町富士見が丘在住 66歳

    支え合いをつなぐ ○…「福祉のまちづくり」に取り組む二宮町社会福祉協議会。心配ごと相談、訪問介護、子育て支援、地域包括支援...(続きを読む)

    8月27日号

  • 石井 努さん

    大磯プリンスホテルボウリングセンターのプロボウラー(プロショップVEGA所属)

    石井 努さん

    横須賀市在住 49歳

    地域のボウリング人口 増やしたい ○…過去に大磯で開かれた大会で上位入賞。「良い思い出のある場所だけれど、まさか働くことに...(続きを読む)

    8月20日号

  • 堀 江里香さん

    大磯出身のハワイ移民・後藤濶に関する著書を出版した

    堀 江里香さん

    名古屋市在住

    研究の要は丁寧な現地調査 ○…後藤濶に関する長年の調査と検証を基に、ハワイや米国本土の日系人の歩みと多文化共生の問題につい...(続きを読む)

    8月13日号

  • 簑島 利文さん

    6月23日付で平塚歯科医師会の会長に就任した

    簑島 利文さん

    大磯町国府新宿在住 68歳

    生涯現役を誓うリーダー ○…コロナ禍は1年半以上も続き、依然として感染の不安が人々に暗い影を落としている。そんな中で平塚・...(続きを読む)

    8月6日号

  • 田島 透さん

    県内65クラブの国際ロータリー第2780地区ガバナーに就任した

    田島 透さん

    藤沢市在住 66歳

    止まった時間を動かしたい ○…国際的な奉仕団体ロータリークラブ(RC)の横浜、川崎を除く県内65クラブの舵取りを任された。...(続きを読む)

    7月30日号

  • 内山 昌俊さん

    「にのみや観光フォトコンテスト」の写真部門で推薦を受賞した

    内山 昌俊さん

    二宮町二宮在住 79歳

    まだ見ぬ二宮の魅力に焦点 ○…第26回にのみや観光フォトコンテストの写真部門で最優秀にあたる推薦を受賞した。作品タイトル「...(続きを読む)

    7月23日号

  • 遠藤 康弘さん

    さがみ信用金庫の新理事長に就任した

    遠藤 康弘さん

    開成町在住 65歳

    まちの持続可能性高める ○…「覚悟を持って臨みたい」。観光関連をはじめ多くの地域産業が、長引くコロナ禍により傷を負っている...(続きを読む)

    7月16日号

  • 真下(ましも) 美紀さん

    女性初の二宮町商工会副会長を務める

    真下(ましも) 美紀さん

    二宮町二宮在住 56歳

    女性経営者の視点注ぐ ○…昨年度60周年を迎えた二宮町商工会の歴史で初の女性役員。5月の通常総代会で副会長に就いた。「新体...(続きを読む)

    7月9日号

  • 山本 茂富さん

    画家兼バッジ製作者として活動する

    山本 茂富さん

    二宮町山西在住 62歳

    山への思いをバッジに ○…「画家」としての技量を生かすなどし、二宮町観光協会とタッグを組み、吾妻山のオリジナルバッジを製作...(続きを読む)

    7月2日号

  • 前田 有加里さん

    大磯町で初の個展を開いている

    前田 有加里さん

    鎌倉市在住 40歳

    心なごませる日本画 ○…とげとげしくない。手のひらで包みたくなるようなサボテンのいとおしさ。タンポポやスミレ、稲穂、蓮の葉...(続きを読む)

    6月25日号

  • 山中 紀幸さん

    大磯きこりラボラトリーの代表を務める

    山中 紀幸さん

    大磯町大磯在住 44歳

    林業の「大磯モデル」実現へ ○…里山の手入れを行いながら、山林資源を生かした持続的な林業を目指す。発足から3年、メンバーも...(続きを読む)

    6月18日号

  • 黒澤 保さん

    平塚理容組合の支部長を務める

    黒澤 保さん

    平塚市在住 55歳

    終わらぬ旅 二人三脚で ○…新型コロナウイルスは、理容業界にも影を落とした。今年度から平塚理容組合の支部長となり、平塚・大...(続きを読む)

    6月11日号

  • 山崎 貴裕さん

    東京2020オリンピック聖火リレーのランナーを務める

    山崎 貴裕さん

    二宮町中里在住 25歳

    チャレンジは全力全開 ○…「新型コロナを吹き飛ばしてみなさんに元気と希望を届けられるよう頑張ります」。花束を手に、記念撮影...(続きを読む)

    6月4日号

  • 久保 徹さん

    平塚市・秦野市・伊勢原市・大磯町・二宮町を所管する県平塚土木事務所の所長に就任した

    久保 徹さん

    平塚市出身 59歳

    全力プレー貫くリーダー ○…県道や国道、河川の護岸に堤防・海岸・港湾・公園まで、生活の根幹をなす社会インフラの整備や管理を...(続きを読む)

    5月28日号

  • 後藤 恵一さん

    聖火リレーのランナーとして大磯区間を走る

    後藤 恵一さん

    大磯町国府新宿在住 62歳

    子どもたちに夢つなぐ ○…少年剣道を指導する中で抱いた「聖火を手に走る後ろ姿を示すことで、子どもたちにオリンピックに関心を...(続きを読む)

    5月21日号

  • 竹村 洋治郎さん

    4月1日付で湘南地域県政総合センターの所長に就任した

    竹村 洋治郎さん

    58歳

    郷土愛あふれる舵取り役 ○…平塚警察署のとなりにある県平塚合同庁舎に事務所を構える「湘南地域県政総合センター」を知らない人...(続きを読む)

    5月14日号

  • 山口 政則さん

    松田警察署長に就任した

    山口 政則さん

    松田町在住 58歳

    笑顔・温かさ溢れる地に ○…近年、被害に遭う人が後を絶たない特殊詐欺や交通事故。社会問題の一つに位置付け、これまでにも重点...(続きを読む)

    5月7日号

  • 寺本 幸司さん

    『音楽プロデューサーとは何か』(毎日新聞出版)を上梓した

    寺本 幸司さん

    大磯町西小磯在住 82歳

    惚れた才能 世に送り出す ○…シンガーソングライターの浅川マキさん、桑名正博さん、りりィさん、南正人さんのデビューから世を...(続きを読む)

    4月30日号

  • 森 禮子(あやこ)さん

    大磯で日本画の個展を開く

    森 禮子(あやこ)さん

    大磯町西小磯在住 67歳

    画歴振り返り 新たな挑戦へ ○…生まれ育った大磯で個展を開く。出会った時に心を動かされ、語りかけて来るものを追究しようと絵...(続きを読む)

    4月23日号

  • 石川 秀隆さん

    大磯の湘南ギャラリーえんで「老梅焼」の陶芸展を開く

    石川 秀隆さん

    山梨県道志村に工房 73歳

    一期一会の作陶を楽しむ ○…歳月を経た梅の木の肌のようなひびを入れた「老梅焼(ろうばいやき)」を作陶。ろくろを使わず、手び...(続きを読む)

    4月16日号

  • 渋谷 武美さん

    大磯町で彫刻の個展を開催している

    渋谷 武美さん

    小田原市在住 80歳

    心朗らかに創作活動 ○…身近な人物や動物を題材にした彫刻小品を4月12日(月)までギャラリーさざれ石で展示している。過去の...(続きを読む)

    4月9日号

  • オダギリ ミホさん

    里山歩きマップを制作し、まちづくり基本計画のイラストも担当した

    オダギリ ミホさん

    大磯町在住

    日々の感動を描き留める ○…大磯の里山を散策して発見したものや心を動かされたことなどを盛り込んだマップを制作。「マダニに咬...(続きを読む)

    4月2日号

  • 蓮見 康二さん

    2月にJR平塚駅と大磯駅の駅長に就任した

    蓮見 康二さん

    東京都在住 52歳

    「地域と人」結ぶ仲介役 ○…これから業務を共にする仲間に向けて「気を意識しよう」と訓示した。新型コロナウイルスの流行で鉄道...(続きを読む)

    3月26日号

  • 笹崎 浩孝さん

    大磯・二宮など3市2町を管轄する平塚税務署の第75代署長を務める

    笹崎 浩孝さん

    横浜市在住 60歳

    尊敬・畏怖の的であれ ○…新型コロナウイルスの止まらぬ感染拡大は、2月の風物詩である確定申告の風景をも一変させた。「3密」...(続きを読む)

    3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook