大磯・二宮・中井版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 晴天の秋空に友と別れ

    ベルマガ通信

    晴天の秋空に友と別れ

    徳島戦惜敗、残留決定は最終節へ

     11月23日明るく陽気なブラジレイロがこの世を去った。湘南ベルマーレMFオリベイラ選手はまだ23歳。彼には5歳の愛息がいた。...(続きを読む)

    12月3日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第30回「三井八郎右衛門高棟【9】」文・武井久江

     三井八郎右衛門高棟は、今回で最終回です。次回は大磯にもう2軒、三井家の別荘がありました。三井守之助・三井養之助です。年内はこのお二人のお話で締めくく...(続きを読む)

    11月26日号

  • 残留争いのライバルに完勝

    ベルマガ通信

    残留争いのライバルに完勝

    J1第36節 VS ベガルタ仙台

     湘南ベルマーレは、アウェイでベガルタ仙台と対戦しました。残り3試合で湘南15位、仙台19位と残留ラインの16位を巡る重要な一戦です。...(続きを読む)

    11月26日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第29回「三井八郎右衛門高棟【8】」文・武井久江

     高棟が終の棲家にした現・城山公園は、歴史は古く室町時代には小磯城が築かれ文明9年(1477)に、この城に立て籠もる長尾景春の被官・越後五郎四郎を山吹...(続きを読む)

    11月12日号

  • 次節に繋ぐドロー

    ベルマガ通信

    次節に繋ぐドロー

    J1第32節 VSサガン鳥栖

     残留争い真っ只中の湘南ベルマーレは16日、アウェイでサガン鳥栖戦を迎えました。今季はアウェイ取材が不可となる中、観客として駅前不動産スタジアムを訪れ...(続きを読む)

    10月22日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第28回「三井八郎右衛門高棟【7】」文・武井久江

     前回までに、なぜ彼が第十代三井家を継ぐことになったかはお話ししましたが、簡単にまとめてみます。高棟は、安政4年(1857年)第八代当主・三井高福の八...(続きを読む)

    10月22日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第27回「三井八郎右衛門高棟【6】」文・武井久江

     池田成彬は、大正8年(1919年)に三井銀行筆頭常務理事(三井銀行の事実上のトップ)に就任しました。昭和8年(1933年、この年に高棟・現役引退)、...(続きを読む)

    10月8日号

  • 落とした勝点は3か1か

    ベルマガ通信

    落とした勝点は3か1か

    首位川崎相手に自滅

     湘南ベルマーレはMF平岡大陽選手が粘り手にしたマイボールをFW大橋祐紀選手が持ち上がりクロスをあげ、走り込んだMF田中聡選手がふわりと浮かせたシュー...(続きを読む)

    10月1日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第26回「三井八郎右衛門高棟【5】」文・武井久江

     初代理事長に就任した団琢磨は、安政5年(1858年)福岡藩士の子に生まれました。旧藩主・黒田長知に随伴する海外留学生に抜擢され渡米します。マサチュー...(続きを読む)

    9月24日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第25回「三井八郎右衛門高棟【4】」文・武井久江

     1890年、時代の変革に遅れをとった三井銀行は、この難局を乗り切るため中上川彦次郎に白羽の矢を立て、彼は不良債権の整理から着手し、経営の近代化を図り...(続きを読む)

    9月10日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第24回「三井八郎右衛門高棟【3】」文・武井久江

     高棟(幼少期はまだこの名を継いでいませんが、高棟でお話します)が、7歳から思春期を迎える15歳の頃、実は三井は最大の危機を迎えていました。今回は三井...(続きを読む)

    8月27日号

  • 連敗を止めた主砲の頭

    ベルマガ通信

    連敗を止めた主砲の頭

    残り13試合で残留を

     前半30分。MF石原広教選手、MF茨田陽生選手、MF古林将太選手の3人でボールをやりとりし、相手をゆさぶって出来たスペース。古林選手が送ったクロスは...(続きを読む)

    8月27日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第23回「三井八郎右衛門高棟【2】」文・武井久江

     前回から、引き続き高棟を語ります。なぜ高朗の養子に五十之助が選ばれたのかは不明ですが、文久3年(1863年)に順養子になった4年後の慶応3年(1867年)、1...(続きを読む)

    8月13日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第22回「三井八郎右衛門高棟」文・武井久江

     大磯町には、三井十一家の総領家(北家)十代目当主・三井八郎右衛門高棟、(永坂家)八代目当主・三井守之助、(本村町家)初代当主・三井養之助が、別荘をも...(続きを読む)

    7月30日号

  • 決定機生み出すトライを

    ベルマガ通信

    決定機生み出すトライを

    J1第22節 VSFC東京

     11日、湘南ベルマーレはホームで3連勝中のFC東京に挑みました。  今節を終えると約1カ月の中断期間に入る湘南としては...(続きを読む)

    7月16日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第21回「三井財閥」文・武井久江

     今回は、三井財閥です。大磯にはとてもご縁があります。そのご縁のある方をご紹介して随時語りながら、三井家の歴史をお話していきます。三井総領家(北家)十...(続きを読む)

    7月9日号

  • 先制点をあげるも実らず

    ベルマガ通信

    先制点をあげるも実らず

    今季2回目の2連敗

     前節、VARでの判定により得点が取り消しとなった、ノルウェー代表経験のあるFWに正真正銘、待望の得点が生まれました。相手DFの短いパスを背後から狙い...(続きを読む)

    7月9日号

  • VARに泣かされた湘南

    ベルマガ通信

    VARに泣かされた湘南

    J1第20節 VS柏レイソル

     今季初のリーグ戦連勝を狙い6月27日、ホームに柏レイソルを迎えました。柏とは今季4度目の対戦となりますが、未だ湘南は勝利なし。柏も約2カ月勝利がない...(続きを読む)

    7月2日号

  • 連続性もたらした池田昌生

    ベルマガ通信

    連続性もたらした池田昌生

    J1第18節 VS浦和レッズ

     今週はベルマガ編集部ディレクター中村が担当します。  20日(日)、湘南はアウェイで浦和と対戦し、3―2で勝利しました...(続きを読む)

    6月25日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第20回「住友財閥(住友寛一)」文・武井久江

     住友家は古くは、元禄4年(1691)に別子銅山の開堀に着手し、事業の柱になっていました。別子銅山は、国内最大規模の産銅額を誇り、住友家の発展に大きく...(続きを読む)

    6月25日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第19回「住友寛一」文・武井久江

     4大財閥の初回として、三菱財閥(始祖・岩崎弥太郎、弥之助、久弥、久弥の長女・澤田美喜)を語りましたが、これから語ります住友・三井・安田、さらに8大財...(続きを読む)

    6月11日号

  • 決定機ゼロの堅守みせる

    ベルマガ通信

    決定機ゼロの堅守みせる

    J1第19節 VS ガンバ大阪

     2日、湘南ベルマーレはホームで連勝中のガンバ大阪に挑みました。今節のポイントは、U-24日本代表の活動に参加しているGK谷晃生の不在。抜群のハイボー...(続きを読む)

    6月11日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第18回「岩崎久弥」文・武井久江

     今回終焉を迎えるについて、三菱において久弥の事業への取り組みに感銘を受けることがとても多く、素敵な方でした。久弥自身は、大上段に構えた訓辞は一切残し...(続きを読む)

    5月28日号

  • セットプレー2失点敗戦

    ベルマガ通信

    セットプレー2失点敗戦

    苦手福岡相手に連敗

     MF名古新太郎選手が絶妙なタイミングで抜け出して得た先制点。前半終了間際、相手にPKを与えてしまう絶体絶命のピンチもGK谷晃生選手がはじき無失点で前...(続きを読む)

    5月28日号

  • 8戦無敗も止まる

    ベルマガ通信

    8戦無敗も止まる

    J1第14節VS横浜FC

     今週は『ベルマガ』編集長の有坂玲が、ニッパツ三ツ沢競技場で行われたアウェイ横浜FC戦の模様をお届けします。  15日、...(続きを読む)

    5月21日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第17回「岩崎久弥」文・武井久江

     久弥は、50歳の若さで三菱の社長を従弟の小弥太に譲りました。それからは、三菱合資会社の事業には一切口をはさみませんでした。彼は、岩崎家の事業としての...(続きを読む)

    5月14日号

  • 11戦無敗が大きな価値に

    ベルマガ通信

    11戦無敗が大きな価値に

    タリクの復帰が最大の収穫だった

     今週はベルマガ編集部の中村が担当いたします。11戦負けなしながら、6戦連続ドロー、11戦のうち勝利は2つのみという状況の中で、9日は残留争いの直接のライバ...(続きを読む)

    5月14日号

  • 大磯歴史語り〈財閥編〉

    大磯歴史語り〈財閥編〉

    第16回「岩崎久弥」文・武井久江

     久弥が三菱合資会社の社長として事業を統括し、鉱業や造船を中心に幅広く発展させたのは明治から大正にかけてです。それは近代国家確立の時期でもありました。...(続きを読む)

    4月23日号

  • シュート10本実らず

    ベルマガ通信

    シュート10本実らず

    J1第10節 VSヴィッセル神戸

     今週はベルマガ本誌ライター「すぎさきともかず」が担当です。ライター活動と共に(株)湘南メジャーカンパニーの代表もしております、よろしくお願い致します。...(続きを読む)

    4月23日号

  • 23年ぶり敵地広島勝利

    ベルマガ通信

    23年ぶり敵地広島勝利

    J1第8節VS名古屋、第9節VS広島

     今週はベルマガ編集部中の人こと浜地が担当します。出版とは畑違いの会社員です。どうぞよろしくお願い致します。  さて湘南ベルマ...(続きを読む)

    4月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

輸入生地の小物など展示

輸入生地の小物など展示

木版画家による手仕事作品

12月3日~12月20日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook