大磯・二宮・中井版 掲載号:2014年12月19日号 エリアトップへ

子育ての語らい⑪ 「発想」を変えて「楽しむ」子育て

掲載号:2014年12月19日号

  • LINE
  • hatena
一色由利子
一色由利子

~子ども同士の外遊びがなぜ大事なのか~

 子ども同士で遊んでいて、ある小さな子が転んでしまったとしましょう。最初は痛くて泣くかもしれませんが、何度も転んでいるうちに自分で立ち上がれるようになっていきます。そして大きくなるにしたがい、転ぶことがたいしたことではなくなります。

 ケンカにしてもそうです。最初は小さないざこざで泣いてしまっても、何度もやりあっているうちに加減が分かるようになり、また相手の気持ちも分かるようになります。

 小さなトラブルが解決できるようになると、少しずつその範囲も広がり、また大きな子が小さな子を見ることも自然にできるようになって、問題が大きくなっても自分たちで処理できる力がついてきます。

 外遊びは体を使っているだけではなく、子ども同士の中で人が生きていくための力を蓄える練習と実践を繰り返しているのです。

 幼児同士がケンカにならないように「譲ってあげたら?」とか「こっちで遊べばいいじゃない」と大人の知恵で子ども同士のトラブルをさけてしまうお母さんはいらっしゃいませんか。でも叩かれて初めて体の痛みを知り、また心の痛みを知ることができるのです。そしてなかなか言うことができない「ごめんね」を言う勇気と、「いいよ」と許してあげる優しさを学ぶチャンスもケンカにはあるのですよ。

プロフィール▼大学助手として勤務後、音楽教室を主宰。ピアノ・リトミックを教えて26年。通常の定期的な教室のほか、行政の依頼でも指導。人間教育をも行うリトミックが高く評価されている。著書『大丈夫大丈夫!子どもはぐんぐん伸びていきます』出版

大磯・二宮・中井版のコラム最新6

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第26回「三井八郎右衛門高棟【5】」文・武井久江

9月24日号

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第25回「三井八郎右衛門高棟【4】」文・武井久江

9月10日号

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第24回「三井八郎右衛門高棟【3】」文・武井久江

8月27日号

連敗を止めた主砲の頭

ベルマガ通信

連敗を止めた主砲の頭

残り13試合で残留を

8月27日号

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第23回「三井八郎右衛門高棟【2】」文・武井久江

8月13日号

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第22回「三井八郎右衛門高棟」文・武井久江

7月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook