大磯・二宮・中井版 掲載号:2014年12月26日号 エリアトップへ

子育ての語らい⑫ 「発想」を変えて「楽しむ」子育て

掲載号:2014年12月26日号

  • LINE
  • hatena
一色由利子
一色由利子

~子ども自身が獲得するのが真の力。親の助けで得るのは見せかけの力~
 
 娘が小学一年生のとき、担任の先生のお洋服を破いてしまったことがありました。どうお詫びをすべきか悩みましたが、結局は“ごめんなさいの気持ちだけ”を持って行きました。
 
 そして娘には「いつか立派な大人になって、先生に新しいお洋服をプレゼントしましょう」と学年が上がるたびに話しました。
 18年を経てそれを実現した娘を前に、先生は目に涙を溜めて「本当にありがとう」と言葉をかけてくださったそうです。娘は長年思い続けたことを成し遂げ、自信を持ち、その喜びを知り、また人との繋がりの大切さを実感したようです。
 
 当時の私は迷いながらも“普通なら”ということをしませんでした。もしあのときお詫びの品を持参していたら気が楽になってしまい、私も娘もその失敗を終わったこととして忘れ去ってしまったかもしれません。
 
 心豊かに生きていくために軸となるすべての力は、子ども自身が獲得して身に付けていかなければ本物にはなりません。子どもを助けるつもりで出した大人の手が本当は誰のための行為なのか、実は強い力で子どもの手を引っ張っているだけなのではないか…。成長のチャンスを奪わないよう、物事の本質をしっかり見ていきたいものです。

プロフィール▼大学助手として勤務後、音楽教室を主宰。ピアノ・リトミックを教えて26年。通常の定期的な教室のほか、行政の依頼でも指導。人間教育をも行うリトミックが高く評価されている。著書『大丈夫大丈夫!子どもはぐんぐん伸びていきます』出版

大磯・二宮・中井版のコラム最新6

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第26回「三井八郎右衛門高棟【5】」文・武井久江

9月24日号

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第25回「三井八郎右衛門高棟【4】」文・武井久江

9月10日号

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第24回「三井八郎右衛門高棟【3】」文・武井久江

8月27日号

連敗を止めた主砲の頭

ベルマガ通信

連敗を止めた主砲の頭

残り13試合で残留を

8月27日号

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第23回「三井八郎右衛門高棟【2】」文・武井久江

8月13日号

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第22回「三井八郎右衛門高棟」文・武井久江

7月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook