大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年2月9日号 エリアトップへ

二宮町予算1次査定 4億8千万円の歳出超過 町税4700万円の減収見通し

社会

掲載号:2018年2月9日号

  • LINE
  • hatena

 2018年度当初予算の編成を進める二宮町は、1次査定を終えた段階で歳出超過が4億8千万円に上る編成状況を公表した。2次査定や調整を経て収支の均衡を図るが、財源不足に伴う厳しい町政運営が迫られる。

 庁内各課から報告される要求段階での歳出超過額は6億4494万円で、1次査定後は4億8086万円。年明けからは、町長と副町長による2次査定が続いている。

 一般会計の歳入見通しは72億3021万円で、前年度予算の1次査定終了時と比べて1億6763万円(2・27%)の減少。歳入の柱となる町税は4717万円(1・36%)の減収を見込んでいる。

 歳出面では、人件費や扶助費などの義務的支出が膨らみ、財政の自由度が低下。庁舎移転などの大型事業を控えて厳しい財政状況が続くことから、経常収支比率の抑制が求められている。

 新規事業については、効果の明確化と人件費の抑制、実現可能性を踏まえた上で予算精査を進めた。主な新規事業には、▽病後児保育事業の実施▽子育て世代包括支援センターの充実▽コミュニティースクールの導入に向けた環境づくり▽ラディアンの魅力向上と図書館の利便性向上▽就職相談や事業者とのマッチング支援などの就業支援の検討▽避難所運営マニュアルの更新▽耐震性を有する庁舎整備の推進▽高規格救急自動車の更新、などを掲げている。※6日起稿

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

照ヶ崎にアオバト続々

照ヶ崎にアオバト続々 社会

国内最大級の飛来地

5月13日号

避難所情報も即時通知

避難所情報も即時通知 社会

二宮町が防災アプリ配信

5月13日号

街と人を物語でつなぐ

街と人を物語でつなぐ 文化

大磯で初のブックマルシェ

5月6日号

周遊観光の移動も楽しく

周遊観光の移動も楽しく 経済

二宮町でシェアサイクル

5月6日号

応援大使にシナモロール

中井町

応援大使にシナモロール 社会

地域の魅力アピールへ協力

4月29日号

郵便局と包括連携協定

大磯町

郵便局と包括連携協定 社会

災害時や地域見守りで

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook