大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

OISO学び塾 ハワイ開拓 後藤濶(かつ)の生涯 郷土資料館で全2回

教育

国府村(現大磯町)出身の後藤濶(写真提供/Ms.Patsy Y.Iwasaki)
国府村(現大磯町)出身の後藤濶(写真提供/Ms.Patsy Y.Iwasaki)
 OISO学び塾「ハワイ開拓の先駆者 後藤濶」が、大磯町郷土資料館で開催される。2月24日(土)と3月10日(土)の全2回。いずれも午後2時から4時まで。参加無料。事前申込制。

 後藤濶は国府村(現在の大磯町)の出身。1885(明治18)年に官約移民第1回の渡航者としてハワイへ渡り、サトウキビ農場で働いた後に経営した商店で成功を収めた。当時、農場で過酷な労働を強いられていた日本人の労働環境を改善するためリーダーとして奔走するなか、28歳で非業の死を遂げた。近年、記録が発掘され、歴史上の評価が進んでいる。

 明治150年を記念して行われるこの講座。第1回の講師は大磯町在住でハワイ大学Ph.D.の加藤喜規氏、第2回はNPO法人「雨岳文庫を活用する会」理事の豊雅昭氏が務める。

 定員40人。申し込みは、住所・氏名・電話番号を大磯町生涯学習課【電話】0463・61・4100、または電子メール【メール】kouza@town.oiso.kanagawa.jpへ。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

113人が釣果競う

113人が釣果競う

6月15日号

中崎町長が3選出馬へ

大川さん 初のインハイへ

大磯テニスアカデミー

大川さん 初のインハイへ

6月15日号

玉ねぎ収穫を体験

白い花器など約30点

二宮で「第九」を

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

白い花器など約30点

白い花器など約30点

大磯で和田吉美さん個展

6月1日~6月26日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク