大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年3月2日号 エリアトップへ

大磯テニスアカデミー 大川さん 県内の頂点に 2選手も関東大会へ

スポーツ

掲載号:2018年3月2日号

  • LINE
  • hatena
A・F杯で優勝した大川さん
A・F杯で優勝した大川さん

 大磯テニスアカデミー所属の選手が活躍している。大川美佐さん(16・法政大第二高1年)は、県内ジュニアテニスの頂点を決める「A・F杯」18歳以下女子で優勝。2選手も県大会で入賞し関東大会への切符を手にした。

 A・F杯は、神奈川県のジュニアテニスランキング上位32人が出場する大会。大川さんは初出場で初優勝の快挙を成し遂げた。

 大会では2回戦まで順調に勝ち進んだものの3回戦から厳しい試合を迫られ、接戦を乗り越えての決勝進出となった。決勝戦では同じ高校の先輩と対戦。「日頃の練習や他の大会などでお互いによく知り尽くしている相手」だけに、序盤は一進一退のシーソーゲームとなった。試合の流れが変わったのは第1セット後半から。「意識的にギアを上げて、自分のプレーにもっていけるようにしました」(大川さん)と語るように、得意とする「守りから瞬時に攻めに転じるプレー」を駆使して勝利を掴んだ。

 大川さんは、1月の「川崎ジュニアテニス選手権」でも優勝しており、これで2冠を達成。3月31日まで開催中の「県ジュニアテニス選手権」でも優勝を狙う。大川さんは「優勝はうれしいが反省点もあった。もっと練習に励んで3冠達成と、関東大会を経て全日本で上位入賞を目指したい」と意気込みを語る。

関東での活躍誓う

 2月に開催された「全国選抜ジュニアテニス神奈川県予選大会」では、12歳以下男子で外池智稀くん(11・開成小5年)が優勝、14歳以下女子で小西優奈さん(14・太洋中2年)が3位に入賞し、それぞれ関東大会の出場権を手にした。

 最後まで集中を切らさずに昨年6位の雪辱を果たし優勝した外池くんは「関東でもベスト8に入り、全国に挑戦したい」と力強く語り、関東出場権のかかる3位決定戦を持ち前のメンタル力で競り勝った小西さんは「関東でも一戦一戦を大切に自分のプレーをして、悔いの無いように戦っていきたい」と思いを述べた。

関東大会へ出場する外池くん(左)と小西さん
関東大会へ出場する外池くん(左)と小西さん

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

実父からの書簡を初公開

吉田茂没後54年

実父からの書簡を初公開 文化

旧邸と郷土資料館で企画展

10月22日号

役場庁舎の浸水防ぐ

中井町

役場庁舎の浸水防ぐ 社会

防災力強化へ止水板設置

10月22日号

10年後の二宮町へ提言

10年後の二宮町へ提言 文化

町民・中学生ワークショップ

10月15日号

名産復活めざし初収穫

二宮町

名産復活めざし初収穫 社会

若手町民らが落花生栽培

10月15日号

一般会計決算を不認定

二宮町議会

一般会計決算を不認定 政治

東大跡地活用など問題視

10月8日号

木谷陽晴(ひばる)君が王者に

二宮中1年

木谷陽晴(ひばる)君が王者に スポーツ

キック アマ34kg級

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook