大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年3月2日号 エリアトップへ

二宮町商工会 みかん香るモザイク制作 青年部イベントに約100人

社会

掲載号:2018年3月2日号

  • LINE
  • hatena
完成したみかんモザイクアートを囲む参加者たち
完成したみかんモザイクアートを囲む参加者たち

 二宮町の特産品であるみかんの皮を使って特大のモザイクアートを作るイベントが2月25日、ラディアン前広場で行われた。町内と秦野市などから親子や友人同士ら30組約100人が参加した。町商工会青年部が毎年実施している地域交流事業「ふれあい広場」の33回目。

 参加者は12グループに分かれ、それぞれ1枚のパネルを担当。みかんの皮をちぎり、表と裏を使い分けて下絵に貼る作業を約1時間半かけ行った。全てのパネルを組み合わせると、葛飾北斎が二宮から眺めた富士山と鶴を描いたという風景画『相州梅沢左』をモチーフにした縦3・6m、横5・4mの図柄が完成した。

 みかんの香りを放つ力作を囲んだ参加者たちは動画撮影のカメラに笑顔で手を振り、町内在住の女性は「みかんの皮を細かくちぎった甲斐がありました」と出来映えを喜んだ。

 作品は3月11日までラディアン内で展示している。

50周年祝い式典

 創立50周年を迎えた同青年部は同日午後、ラディアンホールで記念式典も開催した。来賓として村田邦子町長や二見泰弘町議会議長、河野太郎外務大臣、池田東一郎県議らが出席。

 あいさつに立った同青年部の宮戸淳部長は「我々はこの二宮町が大好きです。多くの先輩諸兄の熱い情熱と尽力を継承し、新しい10年に向けて魅力的な商工会青年部になれるよう進化していく」と決意を述べた。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

参道を柔らかに照らす

参道を柔らかに照らす 社会

竹あかりフェスタ

11月15日号

移動や避難所の課題語る

二宮町

移動や避難所の課題語る 政治

議会報告と意見交換

11月15日号

まちかど事件簿

町長動向

大磯・二宮・中井

町長動向 政治

11月15日号

こんもり見ごろ

こんもり見ごろ 社会

二宮 善波さん宅のざる菊

11月15日号

中世の古楽のクリスマス

中世の古楽のクリスマス 文化

大磯のhouse Iで

11月15日号

目指せ片づけ名人

目指せ片づけ名人 教育

整理収納の基本とコツ

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第33回「原敬【8】」文・武井久江

    11月8日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第32回「原敬【7】」文・武井久江

    10月25日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第31回「原敬【6】」文・武井久江

    10月11日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク