大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

足柄歯科医師会 訪問診療車を配備 災害時の救護活動にも期待

社会

貸与された車両(写真左が楢山会長)
貸与された車両(写真左が楢山会長)
 県と(一社)神奈川県歯科医師会が協働で配備した訪問歯科診療車「歯っぴー金太郎号」が(一社)足柄歯科医師会(楢山義彦会長)に貸与されることが決まり2月22日、足柄上合同庁舎で締結式が行われた。

 2011年の東日本大震災の発生を受け、災害時の活動と介護施設や障害者施設などを訪問する目的で横浜市と川崎市、相模原市、小田原市、厚木市、茅ヶ崎市の歯科医師会に車両を貸与している。

 足柄上1市5町を管轄する足柄歯科医師会はこれまで小田原市の車両を共用していたが、地域が広く山間部のある足柄上地区をカバーするため相模原市で使用していた車両を利用することにした。

 車両にはそのまま診療できる車いすや発電機能が備わっている。楢山会長は「診療車があれば、完結した治療ができる。訪問診療だけでなく、災害時も力になる。有効活用したい」と話した。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第7回「山縣有朋【2】」文・武井久江

    9月14日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク