大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

「通報大使」とタッグ  大磯署 地域見守り強化へ

社会

「通報大使」の委嘱を受けた事業者の代表者と松嶋署長(後列中央)=7日・大磯警察署講堂
「通報大使」の委嘱を受けた事業者の代表者と松嶋署長(後列中央)=7日・大磯警察署講堂
 地域住民の孤独死や犯罪被害を未然に防ぐために、大磯警察署は管内の新聞販売店や中南信用金庫、小田原ヤクルト販売株式会社、二宮郵便局など10事業者の職員約170人に「通報大使」を委嘱した。新聞や郵便物が溜まっている、数日間も外灯が点いたままになっている、振り込め詐欺に騙されているようなふしがあるといった場合は警察へ通報してもらう。

 通報大使の委嘱は、松嶋誠署長による発案。県と県内57事業者・団体が地域見守り活動に関する協定を締結するなか、管内の関係団体との連携や通報体制をより強固なものにするのが狙い。同署独自の「通報大使カード」も作成、配布した。

 委嘱式が同署で7日にあり、松嶋署長は「大磯・二宮両町2万4千世帯を署員120人で巡回するのは難しい。少しの異変でも感じたら、ためらわずに通報してほしい」と協力を求めた。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光るアート作ろう

光るアート作ろう

夏休みの自由研究に

8月1日~8月1日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第5回「伊藤博文【5】」文・武井久江

    7月13日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク