大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

自転車シェアがスタート 大磯町役場やホテルに駐輪場

経済

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
テープカットで始動を祝った
テープカットで始動を祝った

 自転車シェアリング事業が、大磯町で3月21日にスタートした。町は協定を結んだモバイク・ジャパン株式会社らと大磯プリンスホテルで出発式を行った。

 出発式には中崎久雄大磯町長、木下昇モバイク・ジャパン株式会社GM、大倉祥子大磯町観光協会長、重田照夫大磯町商工会長、野田幸嗣プリンスホテル湘南・箱根・伊豆エリア統括総支配人が出席。自転車を使ったテープカットで事業の始動を祝った。

 中崎町長は「自転車の活躍の場を大磯から広げ、町の活性や地方創生につなげていきたい」と語り、木下GMは「当社にとって大磯が日本で初めてのローンチ。地域・観光の振興に役立てれば」とあいさつした。

 出発式で発表された自転車の設置台数は100台。駐輪場は大磯町役場、ポートハウスてるがさき、生涯学習館、大磯プリンスホテルに設けられ、4月1日から駅前自転車駐車場も加わる。利用料金は30分につき120円だが、事業のスタートを記念して4月20日(金)まで無料で利用できる。

 利用はスマートフォンにアプリをダウンロードして会員登録を行う。駐輪場検索や解錠、決済が可能で海外でも利用できる。

 年内に自転車500台、駐輪場50カ所に拡大が目標。観光地を中心に、コンビニや住宅地にも駐輪場を設けることで住民の足としての利用も促進していくという。また近隣の市町にも自転車シェアを広げていき、年内で1万人の登録を目指している。

 この事業に関する町の費用負担はゼロ。逆にモバイクから、役場などの専用分使用料が支払われる。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

風習学びコロコロ

「情熱」を胸に前進

湘南ベルマーレ

「情熱」を胸に前進 スポーツ

節目の年に決意表明

1月17日号

オリ・パラ 準備は万端

黒岩祐治知事インタビュー

オリ・パラ 準備は万端 政治

聞き手/本紙・露木敏博

1月17日号

環境美化へ剪定奉仕

中井町シルバー会員

環境美化へ剪定奉仕 社会

1月17日号

まちかど事件簿

一年の健康願う炎柱

一年の健康願う炎柱 文化

伝統行事「大磯の左義長」

1月17日号

LGBTの理解深める

二宮 23日に人権講座

LGBTの理解深める 社会

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

日常使える防災術伝授

あんどうりすさん講演

日常使える防災術伝授

1月25日~1月25日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第36回「吉田茂【3】」文・武井久江

    1月10日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第35回「吉田茂【2】」文・武井久江

    12月13日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第34回「吉田茂【1】」文・武井久江

    11月22日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク