大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

自転車シェアがスタート 大磯町役場やホテルに駐輪場

経済

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
テープカットで始動を祝った
テープカットで始動を祝った

 自転車シェアリング事業が、大磯町で3月21日にスタートした。町は協定を結んだモバイク・ジャパン株式会社らと大磯プリンスホテルで出発式を行った。

 出発式には中崎久雄大磯町長、木下昇モバイク・ジャパン株式会社GM、大倉祥子大磯町観光協会長、重田照夫大磯町商工会長、野田幸嗣プリンスホテル湘南・箱根・伊豆エリア統括総支配人が出席。自転車を使ったテープカットで事業の始動を祝った。

 中崎町長は「自転車の活躍の場を大磯から広げ、町の活性や地方創生につなげていきたい」と語り、木下GMは「当社にとって大磯が日本で初めてのローンチ。地域・観光の振興に役立てれば」とあいさつした。

 出発式で発表された自転車の設置台数は100台。駐輪場は大磯町役場、ポートハウスてるがさき、生涯学習館、大磯プリンスホテルに設けられ、4月1日から駅前自転車駐車場も加わる。利用料金は30分につき120円だが、事業のスタートを記念して4月20日(金)まで無料で利用できる。

 利用はスマートフォンにアプリをダウンロードして会員登録を行う。駐輪場検索や解錠、決済が可能で海外でも利用できる。

 年内に自転車500台、駐輪場50カ所に拡大が目標。観光地を中心に、コンビニや住宅地にも駐輪場を設けることで住民の足としての利用も促進していくという。また近隣の市町にも自転車シェアを広げていき、年内で1万人の登録を目指している。

 この事業に関する町の費用負担はゼロ。逆にモバイクから、役場などの専用分使用料が支払われる。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

3つ巴の公算

衆院選17区

3つ巴の公算 政治

牧島氏に2氏が挑む

10月15日号

シェアキッチンでつながりを

シェアキッチンでつながりを 社会

コミュニティ醸成や創業支援も

10月15日号

古着・布をリメイク

古着・布をリメイク 文化

つきやまで*KOBA*展

10月15日号

受付時間の変更に注意

受付時間の変更に注意 社会

運転免許や車庫証明など

10月15日号

ポリオ根絶を祈願

平塚・大磯・二宮の6RC

ポリオ根絶を祈願 社会

10月15日号

まちかど事件簿

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook