大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

大磯町・星槎グループなど ミャンマーと協定締結 東京五輪の事前キャンプ

スポーツ

協定書を手にする各団体の代表出席者(神奈川県提供)
協定書を手にする各団体の代表出席者(神奈川県提供)
 大磯町と星槎グループ、県、小田原市、箱根町は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の事前キャンプに関する協定をミャンマー連邦共和国と締結した。締結は3カ国目。

 ミャンマーと友好関係を築いている星槎グループの働きかけで実現したもので、このメンバーで事前キャンプに関する協定を締結したのは、アフリカのエリトリア国、南アジアのブータン王国に続いて3カ国目となる。なお県内では10件・9カ国の事前キャンプが決定している。

 協定の締結式は4月24日に神奈川県庁で開かれ、黒岩祐治知事をはじめ同国オリンピック委員会のミョー・ライン事務局長、星槎グループの宮澤保夫会長、大磯町の中崎久雄町長ら締結団体の代表が出席した。同事務局長は「(神奈川県は)気候的にも非常に良い環境。選手たちもリラックスできる」と述べた。

 新たな協定締結に中崎町長は「大変喜ばしく思う。大磯町には大きな競技場や体育館もなく、直接競技の役に立つことはできないが、事前キャンプを通してミャンマーの選手の皆さんが、オリンピックでご活躍されることを期待している」と話している。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6件

澤田美喜の遺志継ぐ

エリザベス・サンダース・ホーム

澤田美喜の遺志継ぐ

5月18日号

チャレンジデー初参加

大磯町

チャレンジデー初参加

5月18日号

乾杯のお供はオリーブ

国道1号に津波標識

59会場で芸術の祭典

相模川に「ウナギの寝床」

県内初

相模川に「ウナギの寝床」

4月26日号

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

うねる竹のアート

うねる竹のアート

二宮 ふたみ記念館 

4月29日~5月31日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク