大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年5月18日号 エリアトップへ

ワンネーションカップ サッカーU㆐15 友情育む アジア初の大会 21日開幕

スポーツ

掲載号:2018年5月18日号

  • LINE
  • hatena
2013年に開かれた第4回トルコ大会の閉会式(提供写真)
2013年に開かれた第4回トルコ大会の閉会式(提供写真)

 平塚、茅ヶ崎、大磯の2市1町で5月21日から26日まで、15歳以下の国際的なサッカー大会「ワンネーションカップ2018」が開催される。6回目の今大会は初のアジア開催となる。

 同大会は06年に始まった。サッカーワールドカップドイツ大会で試合会場に選ばれなかったブレーメンのスタジアムでも国際大会を開こうと、地元プロ選手が呼びかけた。勝利を目指すだけでなく、国際交流を通してグローバルな視野を持った人間形成を目的としているのが大会の特徴だ。

 今大会には日本、ドイツ、トルコ、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド、ロシア、中国の8カ国が参加。日本チームは、地元の中学生を中心に結成した湘南選抜U―15男女2チームが出場する。星槎湘南大磯キャンパスなどで予選を戦い、26日にShonanBMWスタジアム平塚で順位決定戦を行う。

学校訪問で親睦も

 参加選手のほか地域の中学生にも目を向け、国際交流の取り組みとしてパートナースクール制度が設けられた。2市1町から選ばれた8校の生徒が来日チームのサポーターとなって会場で応援したり、選手が学校を訪問したりして親睦を深める活動も盛り込まれた。

 湘南大会に向けては、昨年8月に2市1町と地元スポーツ関係団体などで実行委員会を設立。官民連携で準備を進めてきた。選手らの滞在費は主催者側が負担するシステムで、実行委は企業や団体などから集めた協賛金を充てたほか、インターネット上で資金を募るクラウドファンディングを活用し、18日まで協力を呼びかけている。

 実行委員で星槎国際高校湘南=大磯町=男子サッカー部総監督の大森酉三郎さんは「大会が子どもたちの未来につながれば」と期待を寄せる。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

今夏は入場制限付で営業

大磯ロングビーチ

今夏は入場制限付で営業 経済

混雑予想日は前売券発行

6月18日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

6月18日号

新会長に芦川博昭氏

新会長に芦川博昭氏 経済

大磯町商工会が新体制に

6月18日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

7・8月対象日が特別料金

6月18日号

親子ら田植えに汗

親子ら田植えに汗 経済

中井町で米づくり体験

6月18日号

1年目の模索続く

1年目の模索続く 社会

二宮落花生再生プロジェクト

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大磯のアオバト描く

大磯のアオバト描く

日本画家・前田さん個展

6月11日~7月5日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter