大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

夏の交通安全を呼びかけ 小田厚の大磯PAで

社会

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena
白バイの乗車体験も行われた
白バイの乗車体験も行われた

 小田原厚木道路の大磯パーキングエリアで7月17日、神奈川県警察第二交通機動隊らがドライバーに夏の交通安全を呼びかけるキャンペーンが行われた。

 7月11日から20日にかけて実施された「夏の交通事故防止運動」にあわせ、自動車専用道路を利用するドライバーに交通安全の意識を高めてもらおうと行われたもの。同隊と中日本高速道路株式会社小田原保全サービスセンター、日本自動車連盟神奈川支部(JAF)から25人が参加して、啓発チラシや交通安全グッズの配布などを行った。

 当日はパトカーや白バイの展示と乗車体験、JAFの「シートベルトコンビンサー」を使った模擬衝突体験なども行われ、時速5Kmで走行する車両が衝突した際の衝撃を模擬体験した50代の男性は「速度が遅かったので、もっと衝撃が軽いと思っていた。シートベルトやエアバッグの大切さがよくわかった」と感想を話していた。

二輪車事故が急増

 県警は「14日も西湘バイパスでバイクが中央分離帯に突っ込み20歳の男性が亡くなる交通死亡事故が起きるなど、県内で二輪車交通事故が急増している。これから夏の行楽シーズン本番となり高速道路を利用する機会も増えると思うが、余裕のある運転計画を立て、制限速度を守り、自動車なら後部座席も含めた全席でシートベルトを着用するなど、安全に夏のドライブを楽しんでもらいたい」と呼びかけている。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

お客さんの笑顔 やりがい

お客さんの笑顔 やりがい 社会

二宮の美容師・籾山さんに県表彰

2月21日号

ホタル幼虫を放流

ホタル幼虫を放流 教育

中井町の児童が自然体験

2月21日号

確定申告に長蛇の列

確定申告に長蛇の列 社会

混雑回避に電子申告も

2月21日号

まちかど事件簿

地元バンドが熱く共演

地元バンドが熱く共演 文化

JAHライブ

2月21日号

災害時代の備え考える

災害時代の備え考える 社会

7RCが合同ミーティング

2月21日号

織り姫募集スタート

七夕まつり実行委

織り姫募集スタート 文化

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第38回「吉田茂【5】」文・武井久江

    2月14日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク