大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年8月24日号 エリアトップへ

ジュニア五輪に挑む 競泳3種目 大磯の赤津さん

スポーツ

掲載号:2018年8月24日号

  • LINE
  • hatena
赤津麗沙さん
赤津麗沙さん

 18歳以下のスイマーが年齢別日本一を競う「第41回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会」に、大磯町在住の赤津麗沙さん(17)=人物風土記で紹介=が出場する。「悔いのない泳ぎをしたい」と高校生最後のレースに臨む。

 将来の五輪選手の発掘も兼ねる同大会は、東京辰巳国際水泳場で21日に開幕した。赤津さんは7月の県予選会で標準記録を突破し、エントリー資格を獲得。24日から26日にかけて女子100mと200m自由形、400mメドレーリレーの3種目に出場する。

 赤津さんは水泳が得意な母のもと、赤ちゃんのころからプールに浸かり、小学3年生で本格的に競泳を始めた。湘南学園=藤沢市=に通う高校3年生で、セントラルフィットネスクラブ藤沢に所属する。ジュニア五輪の出場経験はあるが、個人種目で泳ぐのは初めて。これまで「100分の1秒差」に悔し涙を飲んできたという。

 全国からトップレベルのジュニア選手が集まる、高校生活最後の大会に向けて、7月下旬から8月上旬までクラブの強化合宿に参加。1日に約16〜18Kmを泳ぎ込み、筋力トレーニングで体を鍛えた。「練習はきつかったけれど、同じ目標に向かって切磋琢磨する同世代の仲間の姿を見て頑張ることができました」と赤津さん。精神面での成長や自信も感じているようだ。

 ジュニア五輪を直前に控えた8月18日、赤津さんは名古屋市で行われた全国高校総合体育大会(インターハイ)の女子200m自由形に出場した。予選通過はならなかったが、「ジュニアオリンピックでは、不完全燃焼に終わってしまったインターハイの借りを返して自己ベストを目指す」。

 大会後は大学受験に向けて水泳に一区切りをつけるつもりだそうで、自らを奮い立たせて、鍛錬の集大成の力泳を誓う。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

大磯港で津波対策訓練

大磯港で津波対策訓練 社会

地域住民と40団体が参加

11月15日号

湘南平が開園60周年

湘南平が開園60周年 社会

大磯・平塚で新マップ作成

11月15日号

大磯に「旅するチョウ」

大磯に「旅するチョウ」 社会

群馬で個体識別のアサギマダラ

11月8日号

フレッシュな香りでPR

大磯町

フレッシュな香りでPR 経済

摘果ミカンのアロマ完成

11月8日号

ずっしり甘い 秋の味覚

ずっしり甘い 秋の味覚 経済

大磯の大玉柿が収穫期

11月1日号

子育て支援に新たな拠点

子育て支援に新たな拠点 社会

大磯町東部に11月1日開所

11月1日号

大磯で「歌声喫茶」始動

大磯で「歌声喫茶」始動 社会

元気な長寿社会めざす

10月25日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第33回「原敬【8】」文・武井久江

    11月8日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第32回「原敬【7】」文・武井久江

    10月25日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第31回「原敬【6】」文・武井久江

    10月11日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク